MENU

リゾートバイトの寮で虫が出にくい寮は?汚いか綺麗か見極めよう!

リゾートバイト 寮 虫

リゾートバイトで生活スペースとなる寮は、できれば綺麗なところがいいですよね。

虫が出るところで寝食をするのは避けたいけども、現地に行かないとわからないとあきらめていませんか?

どんな虫が出てくるのかわからないと、落ち着いた生活も難しくなってしまいます。

寮の綺麗さや汚さでも変わってきてしまうかと思うので、事前に見極めるポイントがあるなら知りたいですよね。

そこで、リゾートバイトで虫が出にくい寮や綺麗か汚い寮かを見極めるためのポイントを紹介します。

目次

リゾートバイトの寮で虫が出にくい寮は?

リゾートバイト 寮 虫

リゾートバイト先の寮に虫が出にくいかは事前情報から確認できます。

虫が出るかもしれないと考えると、ゆっくりと眠れない人もいるでしょう。

リゾート地に向かったのに、虫が出るかもしれないところで過ごすのはイヤですよね。

寮で疲れを癒すはずが、虫のせいで逆に疲れてしまう可能性も…。

そんな生活にならないためにも、リゾートバイト先の寮に虫が出にくいかを確認するのがおすすめ。

確認しておくべきポイントは2点

それぞれ詳しく解説していくので、虫が出にくいリゾートバイトの寮探しに役立ててください。

山奥や森周辺の寮は避ける

山奥や森には、いろいろな虫が生息しています。

虫の住処となっていると言っても過言ではないですよね。

そんな山奥や森の近くに寮があると、どれだけ気を使っても入ってくる可能性が高いので避けるべきです。

寮の明かりに引き寄せられる虫もいます。

ゴキブリも生息している可能性が高いです。

森も森林浴が楽しめる反面、一歩足を踏み入れるとどこで虫と出会うのかはわかりません。

なので、虫全般が苦手な人は山奥や森が周辺にあるのか寮の場所をチェックしておきましょう。

リフォームしている

リフォームは新築に近い状態に回復させますよね。

そのため、リフォームをしている寮は虫が入りにくい環境になっていると言えます。

ちょっとした隙間も虫にとっては出入口になってしまいますが、リフォームされていると塞がれますよね。

寮内に生息していた虫もリフォーム工事の最中に逃げ出したり退治されている事が多いです。

なので、リフォームが行われている寮の方が虫が出にくく安心して生活できるでしょう。

ただ、何十年も前にリフォームされている場合には注意が必要ですよ。

リフォームから年月が経っていると、虫が入りやすい場所があるかもしれないので覚えておきましょう。

リゾートバイト先の寮が汚くなくて綺麗か見極める方法

リゾートバイト 寮 虫

リゾートバイトの寮は汚いと言われる事が多いけども、実は綺麗な寮も多いんですよ。

そして、しっかりと要点を押さえることで見極める事も可能です。

寮が汚いか綺麗かは、虫の出やすさにも影響を与えます。

なので、快適なリゾートバイトライフを満喫するためにも寮が汚い・綺麗は大切な要素というわけです。

見極めるための要点は5つあります。

要点を満たしているかの確認は、募集項目などから確認できるので参考にしてください。

寮の築年数が比較的浅い

リゾートバイトで綺麗な寮に住みたいなら、築年数が比較的浅い寮を選択するのがおすすめ。

というのも、20年・30年と築年数が古い寮ほど廊下や室内に汚れが目立ってきます。

和室なら畳が汚れてしまっている可能性も高くなるんです。

壁や廊下にシミなどがあると、汚くてイヤな気分になっちゃいますよね。

そこで、大事なのが寮の築年数が浅いかをチェックすることです。

目安としては築10年未満

リゾートバイトの募集項目で築年数を記載している場合もあります。

記載がないときは、派遣会社や勤務先に確認するといいですよ。

寮に管理人がいる

寮の管理人の存在は重要!

なぜなら、管理人は寮内の掃除などを行って清潔に保ってくれているからです。

個室寮なら入居前の掃除までしてくれるんですよ。

管理人が在住していない寮の場合。

共同スペースなどは、リゾートバイトでクタクタになった体で掃除をしないとけません。

そうなると手が行き届かなくなりがちです。

廊下なんかも、「誰かがやるだろう」と考える人が多いとそのままの状態に…。

そうなったら寮も汚くなっていってしまいますよね。

なので、寮に管理人がいるかどうかで汚い・綺麗に大きな差が生まれると言えるわけです。

客室の一部を寮として使っている

基本的にリゾートバイトの寮は、職場とは違う場所に用意されています。

ですが、ホテルや旅館の客室の一部を寮としているケースもあります。

もともとは客室なので、室内の清潔さが保たれ綺麗な状態が維持されているのが魅力です。

ホテルや旅館内の設備が利用できるケースもあるので、綺麗で快適な環境と言えますよ。

通勤時間の短縮にもなるし、旅行気分で仕事ができるので人気があります。

初めてのリゾートバイトで寮生活に不安があるなら、客室寮を探してみるのもいいかもしれませんね。

古い建物でもリフォームしている

最初に築年数が古い寮は避けるべきと伝えましたよね。

だけど、寮が古い建物でもリフォームをしていると綺麗な状態になっていますよ。

どうしても築年数が浅い寮のリゾートバイトが見つからない場合には、古い建物を寮としているリゾートバイトしか選択肢がないです。

そんな時には、派遣会社の担当などにリフォームがされているかを確認するのが良いでしょう。

寮は古い建物ならリフォーム済みが良いと、事前に希望として伝えるのもおすすめ。

リフォームされているかも記載している案件もあるので、確認しておくと綺麗な環境で生活を送れますよ。

求人で寮の情報が多く掲載している

綺麗な寮を見極めたいなら、求人で寮の情報を多く掲載しているかを見ましょう。

寮の情報が多く掲載されているということは、それだけ寮に自信がある証拠と言えますよね。

寮の周辺環境に自信があったり、清潔さに自信があったりと、求人によってアピールポイントが違っています。

その中から綺麗さをアピールしている求人を見つけると良いでしょう。

もしも、気になる求人が寮の情報の掲載がほとんどなかったら、綺麗ではない可能性があると考えるのがおすすめ。

リゾートバイトの寮の虫や汚れまとめ

リゾートバイトで虫が出にくい綺麗な寮を見極めるポイントは5つありましたね。

  • 山奥や森林周辺の寮は虫が出やすい
  • 築年数が浅いと綺麗な寮の可能性が高い
  • 古い建物ならリフォームを確認
  • 管理人が在住しているかの確認
  • 寮の情報を多く掲載されているか求人をチェック

ある程度の情報から汚い状態か、虫が出やすい状態かを察知できます。

綺麗で虫が出にくい寮で楽しくリゾートバイトをするためにも、自分で確認できる箇所はしっかりと押さえておくのが大切ですよね。

寮に対して不安を感じている人は、ぜひ綺麗で虫が出にくい寮の見極め方を役立ててくださいね。

目次