MENU

リゾートバイトは社会人でもできる?メリットデメリットも紹介!

リゾートバイト 社会人

働きながらリゾート地で過ごせるのが魅力のリゾートバイトは、長期休暇や大型連休を利用して社会人も経験したいですよね。

でも、問題はリゾートバイトを社会人になってからもできるかということ。

今の職場にバレてしまうかもしれない。

リゾートバイト生活で生計が立てられるのか?

知っておきたいことはたくさんありますね。

社会人には学生とは違うメリット・デメリットがあります。

そこで、社会人がリゾートバイトで働けるのかという疑問を、メリット・デメリットを含めた情報と一緒にまとめました。

目次

リゾートバイトは会社勤めの社会人にもできる?

リゾートバイト 社会人

リゾートバイトを会社勤めの社会人はできません

その理由は2つあります。

  • 税金の関係で会社にバレる
  • リゾートバイトをするならある程度の期間が必要になる

まず1つ目の税金の関係で会社にバレるという事から解説します。

企業によって異なってしまうのですが、副業を禁止している企業が大半を占めているのが現状。

その中で働いている場合には、給料から引かれる住民税や所得税がリゾートバイトをすることによって変わってきてしまいますよね。

そのことから、会社にリゾートバイトをしていることがバレてしまいます。

そして2つ目がリゾートバイトの期間ですね。

基本的に1週間前後などの短期の求人は学生向けです。

そのため、会社勤めをしながら丁度いい期間を見つけるのは難しいと言えるでしょう。

どうしてもリゾートバイトをしたいと考えている社会人の場合は、会社を辞めてから行うしかないです。

もしも退職が決まっているなら、次の企業への転職期間を利用して、リゾートバイトをするのがおすすめですよ。

リゾートバイトを社会人がするメリットはある?

リゾートバイト 社会人

リゾートバイトは社会人にもおすすめです。

その訳は、社会人だから得られるメリットが4つあるからです。

現在とは一変した生活を送るリゾートバイト。

社会人だと、学生の頃のように勢いで挑戦するのが難しくなってしまいますよね。

なので、リゾートバイトに興味はあるけども踏み出せない社会人は、メリットを知っておくと決断に役立ちますよ。

ここでは4つのメリットを個別に解説していくので、順番に見ていきましょう。

価値観が変わる

会社によって働き方が違うと言えど、時間に追われてしまうことが多い社会人。

そんな社会人がリゾートバイトに行くと、別世界のリゾート地で価値観が変わっていきますよ。

ゆっくりとした時間が流れる場所での仕事なら、のんびりと時間を活用できます。

会社員としてだけではない自分の生き方を見つけることもできるでしょう。

また、どんな経験も自分の成長に繋がります。

価値観を変えるために、今の自分を見つめ直す時間としてリゾートバイトを利用するのも一つですね。

貯金しやすい

中期や長期で働くリゾートバイトは、社会人にとっても稼ぎやすいのが特徴。

たくさん稼げるということは、その分貯金もしやすいですよね。

また、貯金目的でリゾートバイトをするのもいいでしょう。

さらに、夏の間は長期間リゾートバイトをして貯金をし、冬の期間はゆっくりと過ごすことも可能!

将来的な貯金をしておくのもいいですし、夢のための資金集めにも利用できますよね。

現在の会社の給料では貯金が思うようにできないという社会人も、貯金がしやすいリゾートバイトを検討してみる価値は十分にあると言えるでしょう。

お試しで移住も可能

今の地域を離れて移住を考えているなら、リゾートバイトはお試しで移住も可能なので、足がかりにできます

離島や田舎の場合は、いきなり移住するのは社会人であっても不安ですよね。

実際にリゾートバイトを通して働きながら生活すると、地域の習慣などに馴染めるかなどを知れますよね。

また、移住を考えている人の中にはリゾートバイトを利用することも多いとか。

移住したいと考えている場所があるなら、リゾートバイトを足がかりとしてお試し移住をするのがおすすめです。

責任が重い仕事を任せられることはない

責任のある仕事を任されるのは嬉しい人もいるけど、できれば責任のある仕事はしたくないという人もいるでしょう。

安心して大丈夫ですよ!

リゾートバイトは、社会人だからといって責任が重い仕事を任されることはありません

年代によってはベテランのように思われてしまうことはあっても、あくまでもリゾートバイトです。

働く期間が決まっている人に職場は責任が重い仕事を任せないからです。

責任のある仕事は現地社員が行ってくれるので、社会人でも働きやすい空間になっていると言えるでしょう。

そのため、楽な気持ちで働きたい人には適したメリットと言えます。

リゾートバイトを社会人がするデメリットは?

リゾートバイト 社会人

メリットだけを見ると、社会人にとってもリゾートバイトは働きやすそうで魅力的ですよね。

しかし、メリットがある以上はデメリットもあります

良い部分だけを見ると失敗する可能性が高くなってしまうので、デメリットもしっかりと押さえておくといいでしょう。

デメリットは5点あるので、先ほど紹介したメリットとあわせて検討するのがおすすめですよ。

長期で働いても給料は上がらない

リゾートバイトは稼ぎやすい職種もあるので貯金をしやすいですが、長期で働いても給料は上がらないです。

長期だと仕事も覚えてベテランのように働ける人も多いですが、リゾートバイトはあくまでも期間雇用

経験者やリピーターが優遇される場合もありますが、長期間であっても未経験や初めてのリゾートバイトならば、給料は上がらないと思っておいたほうがいいでしょう。

スキルが身に付くことはない

単純作業が基本となるリゾートバイトで、スキルを身に着けることは難しいでしょう。

ですが、スキルアップを独自で行う事は可能です。

例えば、英語の得意な人なら海外からの利用客が多いホテルなどを就業先にすると、会話を通じて英会話を上達させられます。

また、アルファリゾートのように条件を満たせば英会話を学べる派遣会社もあります。

それらを利用すると社会人でも、リゾートバイトを通してスキルは身に付くでしょう。

社会的信頼性はない

リゾートバイトは派遣社員として行うので、社会的信頼性はないと言えるでしょう。

ここで言う社会的信頼性は、人としてという意味ではありませんよ。

あくまでも、派遣社員なので社会的信頼性がないということです。

例えば、クレジットカードを持とうと考えても、派遣社員だと審査に通りにくい、銀行からの融資も難しいなど。

また、ローンを組みたくても組めなかったり、組みにくい現状があるので、リゾートバイトをする時は注意しましょう。

金額によって左右される部分もありますが、ローンを組みたいなら会社勤めを検討するのがおすすめです。

将来的に一生続けるのは現実的ではない

リゾートバイト生活を一人で行うには無理ではないですが、将来的に考えると一生リゾートバイトを続けるのは現実的ではないと言えます。

若い世代の社会人なら、将来結婚して子供が欲しいと考える人もいるでしょう。

しかし、リゾートバイトでは結婚生活や子育ては難しいと言えます。

他にも、年齢とともに職種の幅も変わってきてしまうので、若い時と同じようにすぐに次の仕事が見つかるとは限りません

リゾートバイト先が見つからなくて転職を考えても、年代によっては難しくなるケースもありますね。

なので、社会人がリゾートバイトをするなら次の仕事が決まるまでの繋ぎにするなど、期間を決めておくのがおすすめです。

定住することができない

メリットで触れたように、リゾートバイトでお試し移住はできますが、定住することはできません

つまり、住みたいと思う場所がどんな場所なのかを知る要素でしかないということです。

定住したい場合には、自分で住む場所・働く場所を見つけないといけません

派遣会社も辞める必要があるケースも多いでしょう。

リゾートバイトで仕事をした職場が社員を募集しているかもわからないので、仕事場の雰囲気が良かったからと定住して働けるとは限らないです。

ただし、長期間を利用してリゾートバイトをすると定住した気分を味わうことができますよ。

リゾートバイト社会人まとめ

リゾートバイトは社会人でもできますが、会社勤めをしながら行うことができないので、会社を辞める必要があります。

会社勤めからリゾートバイトに移るなら、メリット・デメリットを検討するのがポイント。

  • 価値観が変わるので自分を見つめ直せる
  • 貯金がしやすいが長期でも給料アップはない
  • お試し移住はできるけども定住はできない
  • 責任の重い仕事は任されないので楽だけどスキルは身に付かない
  • 社会的信頼度がないのでローンを組むのが難しい
  • 年齢とともに仕事が見つかりにくくなるので、一生続けるのは現実的でない

社会人としてリゾートバイト生活はできなくはないですが、やはり正社員と比べると違いがありますよね。

経験として挑戦してみるのもいいですが、長く続けるならメリット・デメリットを押さえて、しっかりと検討して決めるのがおすすめですよ。

目次