MENU

リゾートバイトはやめとけと言われる理由は?悪いことばかりではない

リゾートバイト やめとけ

夏休みや冬休みなどの長期休みに人気なリゾートバイト!

北海道や沖縄などリゾート地で働きながら、仲間も作れてとっても楽しい思い出になりますよね。

しかし、リゾートバイトはやめとけと言われてしまうデメリットもあるようです。

リゾートバイトは旅行気分で行ってしまうと、さらにきつい思いをすることもあります。

リゾートバイトのデメリットを知って、しっかり対策をして楽しんでリゾートバイトを楽しみたいですよね!

今回は、リゾートバイトはやめとけと言われる理由をまとめました。

目次

リゾートバイトをやめとけと言われる理由は?

リゾートバイトをやめとけと言われる理由は、人間関係や立地面などさまざまな理由があります。

選ぶ場所や環境によってかなり変わる部分はありそうですが、事前にやめとけと言われる理由を知っておくことで、よりリゾートバイトを楽しめます!

人間関係のデメリットだと、一緒にバイトしている仲間と合わない・男女のトラブルがある・パワハラやセクハラがあるといったことがあります。

立地面のデメリットだと、寮や職場の環境が悪い・虫が出る・オバケが出そうな雰囲気があるといったことがあります。

しかし、先にデメリットを確認しておけば、対策も考えられて、リゾートバイトで楽しく稼げますよ!

知らない土地で働く大変さ

リゾートバイトをやめとけと言われる理由は、やはり知らない土地で働くことの大変さがあることです。

リゾートバイトというと綺麗な海が見える場所や山奥のひっそりとした場所を選ぶことが多いです。

しかし、こういった知らない土地で何も知らない人たちが集まって、人間関係を築いて一緒に働くということはかなり大変なことだと思います。

しかも、リゾートバイトを募集するくらいなので、その場所が忙しい繁忙期に募集をかけていることが多いです。

忙しい時期であることが多いので、ぜひその場所にいるだけでワクワクするような、自分の好きなリゾート地に応募しましょう!


人間関係が大変な時がある

リゾートバイトは、人間関係が大変な時があり、辛い思いをする方もいるようです。

リゾートバイトは契約期間がある派遣であるため、バイト先から雑に扱われ、パワハラやセクハラを受けたことがあるという方もいました。

リゾートバイトの経験談などを見てみても、職場環境がすごく良い!というケースは少なく、人間関係はあまり良くないかもしれないと覚悟して応募した方が良さそうでした。


寮や職場の環境が悪い場所がある

リゾートバイトは、寮や職場の環境が悪い場所があるため、やめとけと言われています。

リゾートバイトは住み込みで働くことが多いため、リゾートバイト用の寮などが準備されている場合も多いです。

しかし、問題はこの寮や職場の環境の悪さ…!!

この方のように、男女混合で同じ部屋に泊まるケースもあり、安全面ですごく不安になりますよね。

また、虫が多かったり、オバケが出るような雰囲気の寮の場合もあります。

リゾートバイトをするときには経験者の意見を聞くことをおすすめします!


繁忙期は大変

リゾートバイトをやめとけと言われる理由は、繁忙期の忙しさにあります。

繁忙期に募集をしていることが多いリゾートバイトは、残業地獄とも言われています。

ただでさえ、繁忙期で仕事が忙しい上に初めて集まって話すような人達ばかりなので、最初はすごく大変です。

しかし、仕事に慣れて友達もできてくると楽しい!と思える場面もあるようです。


中抜けシフトが意外とキツい

リゾートバイトは、中抜けシフトが意外とキツイと言われています。

中抜けシフトとは、午前と午後に勤務があり、長時間の勤務があるシフトのことです。

例えば、こういったシフトの場合です。

勤務休憩:中抜け勤務
7:30〜12:3012:30〜16:3016:30〜22:30

こういった中抜けのシフトがあると、お昼休みが4時間もあり、この間は強制的に休まなければいけません。

しかし、午後にも勤務があるため、どこかに観光に行くこともできず…長時間拘束されることになります。

リゾートバイトの勤務地の近くにリフレッシュできるお店などがあれば良いですが、だいたい僻地にあるので、適当に時間をつぶすことになるようです。

リゾートバイトを探すときには、できれば中抜けシフトではない勤務地を探す方が良いと思います!


旅行気分で行くと痛い目を見ることも

リゾートバイトは、旅行気分で行くと痛い目を見ることもあるので、注意が必要です。

リゾートバイトというと、「楽しい!」「リゾート地でバイトできるとか最高!」「友達もたくさん作れて嬉しい!」とポジティブなイメージがあります。

しかし、実際には繁忙期のリゾート地でのお仕事となるので、仕事は激務で、体力的にもしんどい場合が多いです。

そのため、浮かれた旅行気分でリゾートバイトに応募すると、後々後悔することもあります。


勤務先によっては予想以上に不便

リゾートバイトは名前の通り、リゾート地でバイトをすることなのですが、そのバイト先が予想以上に不便な場所にあることも多いです。

主なバイト先は、海や山、温泉などになるのですが、こういったリゾート地は僻地にあることが多く、リゾート地に行くことすら大変な場合もあります。

車や電車などの交通の便も悪く、近くのコンビニに行くことすら30分以上かかり大変すぎる…という状況もあります。

そのため、事前にそのリゾート地の場所や交通をよく調べておき、どういった職場環境なのか調べておくことが大切です。


辞めたくなっても辞めにくい

リゾートバイトは、辞めたくなっても辞めにくいというデメリットがあります。

応募するときには契約期間を決めて派遣として応募しているので、簡単に辞めることができません。

しかも、リゾート地にいるので、自宅に帰るまでの交通費がかなり高い場合が多いです。

それでも人間関係や環境に悩んで帰りたい!となった場合でも、派遣会社とやり取りをする必要があるので、帰るまでに最低1週間はかかります。

こういったことから、リゾートバイトはやめとけ!と言われてしまうようです。


女性は体目当ての男性に注意が必要

リゾートバイトでは、特に女性は安全面で注意が必要です。

やはり体目当てでリゾートバイトに参加する男性もいるようです。

リゾート地でテンションが上がってしまい、男女のトラブルになってしまうケースもあります。

リゾートバイトは男女一緒の寮や宿泊先に泊まるケースが多いので、隣が男子部屋というケースもあります。

男女の部屋を自由に行き来できるようになっているバイト先もあるので、仲良くなって飲み会をして男女のトラブルに発展する可能性も高いです。

特に女性はそういったトラブルが起きる危険性があるということを頭に入れておく必要があります!


盗難もある

リゾートバイトでは、盗難の可能性があります。

リゾートバイトでバイトしている人は、同じ寮や宿泊先に泊まることが多く、何人かで同じ部屋で過ごすことになる場合が多いです。

そのため、財布や携帯が無くなったり、持ってきていた荷物の中から何かが取られたり…という危険性も!

こういったトラブルにならないように、リゾートバイトにはあまり高価なものを持って行かないようにしたり、貴重品は常に身につけておくようにしたりする注意が必要です。


募集内容によっては稼げない

リゾートバイトは、募集内容によってはお金を稼げないため、やめとけと言われることもあります。

繁忙期に募集されることも多いため、交通費が支給される場合でもその上限を軽く超えてしまうケースが多いです。

夏休みや冬休みは飛行機などの交通手段の値段は、閑散期に比べて繁忙期はかなり高いですよね!

こういったことも考慮して、リゾートバイト先を選ぶことをおすすめします!

リゾートバイトにはメリットもある!

もちろんリゾートバイトにはメリットもたくさんあります!

リゾートバイト先で友達ができたり、英語を活かせたり様々なメリットがあるのでとっても楽しみですね。

特に、夏休みや冬休みに一緒にリゾート地で働いた仲間は、一生の友達になることもあります。

たくさん素敵な思い出を作りたいですね!

リゾートバイトはやめとけまとめ

今回は、リゾートバイトはやめとけと言われる理由をまとめました。

  • 人間関係が大変な時がある
  • 繁忙期は大変
  • 旅行気分で行くと痛い目を見ることもある
  • 女性は体目当ての男性に注意
  • 募集内容によっては稼げないことも

こういったことから、リゾートバイトは人間関係に左右されたり、あまり稼げない可能性があることが分かりました。

リゾートバイトに応募する際は、勤務地や時給、募集内容をよく確認してから参加するようにしましょう!

素敵なリゾートバイトライフが過ごせるように、準備が大切です!

目次