MENU

リゾートバイト行く時に手土産は必要?メリットも紹介!

リゾートバイト 手土産

期間に関わらずに住み込みでお世話になるので、リゾートバイトに行く時に手土産はあった方がいいのか?

早く馴染むために必要では?と考えてしまいますよね。

初めてリゾートバイトに向かうなら、どうするのがベストなのかわからないものです。

みんな手土産を用意しているのに、自分だけ手ぶらで勤務地に向かうのは嫌ですよね。

そこで、リゾートバイトに手土産が必要なのかを調査しました。

これからリゾートバイトを行うにあたって不安を解消できるように解説するので役立ててくださいね。

目次

リゾートバイトで手土産は持っていくべき?

リゾートバイト 手土産

勤務先がどこであろうと関係なく、リゾートバイトに手土産を無理して持っていく必要はありません

例えば近所のコンビニにアルバイトに行くとします。

お世話になるコンビニのみんなに手土産を用意する!

そんな話は聞いたことないですよね。

なので基本的にはリゾートバイトに手土産は必要ありません。

ただ、絶対にリゾートバイトに手土産を持っていくな!という意味ではありませんよ。

手土産を用意することによって、初対面の勤務先との潤滑油のようなメリットにもなり得ると言えるでしょう。

リゾートバイトには従業員の数が数人程度のアットホームな雰囲気から、数百人の大規模な場所があります。

手土産の用意がしやすいのは従業員の数が少ない場合ですよね。

なので、勤務先の従業員の人数に合わせて手土産を持っていくのか判断するのも一つです。

リゾートバイトに手土産を持っていかなくてもいい理由は?

リゾートバイト 手土産

リゾートバイトに手土産を持って行く必要はない!

それだけ聞いても「えっ!?なんで?」と思ってしまいませんか?

理由がわからないと説得力がないですし、従うのは難しいですよね。

そこで、なぜリゾートバイトに手土産が必要ないのか理由4点を解説していきます。

納得できる理由なので、手土産を用意しようか迷っているならチェックしておくのがおすすめ。

では、さっそく順番に理由を見ていきましょう。

誰も期待していない

まず最初に覚えておいてほしいのが、誰も手土産を期待していないという点です。

最初にも触れているように、アルバイトをするからと言って勤務先に手土産を持っていく人は少ないですよね。

さらに、期間が決まっているリゾートバイトは入れ替わりが激しい場所が多いと言っても過言ではありません。

短期では2週間ほどで去っていく人も。

なので、リゾートバイトでも手土産ありきで考えている従業員はいませんよ。

仮に他のリゾートバイトの人が手土産を用意していたとします。

「あの人は手土産持ってきたのに、何も持ってきていない」

と、手土産だけで比べられて待遇が変わってしまうこともないので安心していいでしょう。

そもそもそんな気を使う必要はない

リゾートバイトは住み込みで仕事をしますが、お世話になるからと気を使う必要はないです。

派遣アルバイトで勤務先に向かう立場になり、先ほど触れたように相手が期待していないなら気を使う必要がありませんね。

手土産の用意をする気遣いよりも、勤務先は仕事を頑張ってくれる方が喜びます

なので、手土産の用意をする時間に勤務先について調べておく方がいいでしょう。

接客業なら周辺情報を聞かれる可能性もあるので覚えておくと便利ですよね。

気を遣う方法はたくさんあるので、お金をかけて手土産を用意しなくても大丈夫です。

名前は既に知らされている

リゾートバイトに手土産を持っていく理由として名前を覚えてもらうためと考える人もいます。

しかし、事前にスタッフには名前を伝えられています。

遅くても1週間前くらいにはスタッフに周知されているのが現状ですね。

シフト表にも名前が加わっていますし、同じ日に出勤する派遣スタッフ以外は知っています。

手土産があることで印象を与えることはできますが、名前を覚えてもらう点では意味がないと言えるでしょう。

良い印象で名前を覚えてもらうなら、考え方を変えてみるのも一つです。

手土産が無くても勤務態度が良く仕事もテキパキとこなせるなら、良い印象で名前を覚えられますよね。

すでに名前が知られている以上は、手土産ではなく違う形で良い印象を与えるのがいいでしょう。

お世話になった人にだけ渡す

勤務開始日に手土産を用意するなら、期間満了で去る時にお礼の意味を込めてお世話になった人に渡すのがおすすめ。

人数が少ない職場なら全員に渡すことも可能ですが、人数の多い職場で全員に渡すとなると大変です。

少なからず仕事を教えてくれた人など、お世話になった従業員はいますよね。

プライベートも含めて仲良くしてくれた人もいるでしょう。

知らない土地なら周辺の観光スポットなどを案内してくれた人もいるかもしれません。

あなたがお世話になったと思う人に用意して渡すと、感謝の気持ちを伝えやすいですよ。

リゾートバイトで手土産を持って行った時のメリット

リゾートバイト 手土産

リゾートバイトに無理して手土産を持って行く必要はありませんが、持って行く方がいい場合もあります。

なぜなら、手土産を渡すことで得られるメリットがあるからです。

とは言っても、得られるメリットは2点

決してたくさんのものが得られるわけではありません。

ただ、仕事をする上では必要に感じる人もいるでしょう。

ここでは、それぞれのメリットのポイントを解説していくので手土産を準備する場合には役立ててくださいね。

職場に馴染みやすい

リゾートバイトで手土産を持って行った場合の一番のメリットが、職場に馴染みやすくなることでしょう。

特に少人数の職場ならアットホームな雰囲気に溶け込みやすくなるのがポイント。

手土産は贈り物なので悪い印象を与えてしまう事はありませんよね。

なので、1日でも早く馴染んで仕事を覚えたいなら手土産を持って行くのもアリです。

また、自己紹介などが苦手な人も手土産を持って行くと会話がしやすくなりますよ。

ただし派遣が多い勤務先の場合にはメリットにならないので注意しましょう。

派遣は期間が来たら去っていくので、派遣が多いと入れ替わりが激しいです。

なので、馴染む前に入れ替わってしまうので正社員の多い勤務先とは異なってしまいます。

お返しをくれる人もいる

リゾートバイトに手土産を持参していくと、従業員にはお返しをくれる人もいます。

ギブアンドテイクのような考え方になってしまいますが…。

手土産もあなたから貰うということなので、お返しと考える人も少なくありません

人によって変わってしまいますが、お返しをもらえるケースもあるので、手土産はメリットと言えるでしょう。

リゾートバイトに手土産を持っていくなら何がいい?

リゾートバイト 手土産

リゾートバイトに手土産を持って行くとなった時に悩んでしまうのが、何を持って行くのがいいのかですよね。

一番のおすすめはお菓子!

お菓子なら休憩中に交代でつまむことができますよね。

さらに、あなたの地元で人気のお菓子なら喜んでもらえますよ。

有名なお菓子やおすすめのお菓子を持って行くとご当地グルメとして楽しめるのが魅力です。

職場のみんなで食べやすいですし、寮で相部屋の場合にも活用できるのでおすすめの理由の一つです。

注意したいのは賞味期限の短い生菓子。

その日に全員が食べるわけではないので、賞味期限が短いと食べる前にダメになる可能性もあるので注意しましょう。

リゾートバイト手土産まとめ

リゾートバイトに手土産持って行くかは無理せずに判断するのがいいでしょう。

  • 誰も期待していないし名前は既に知られている
  • 気を使う必要はない
  • 職場に馴染みやすいが派遣が多いとメリットにならない
  • お返しをくれる人もいる

無理して用意する必要もないですが手土産で得られるメリットもあるので、勤務先の従業員の人数で判断するのも一つです。

人数が少ない職場なら手土産を用意して、人数が多いならお世話になった人にだけ渡すのがおすすめ。

そして、手土産にはあなたの地域で人気・有名なお菓子を選択するのがポイントです。

リゾートバイトの準備をするときに手土産で悩んでしまったら、ぜひ役立てみてくださいね。

目次