MENU

リゾートバイト中に生理が来たらどうする?ゴミの捨て方も詳しく!

リゾートバイト 生理

リゾートバイトで生理になったらゴミとかはどうしたらいい?

そんな疑問を持っている女性も少なくありません。

派遣会社の担当が男性の場合や女性スタッフが少ない場合は聞くのも難しいです。

しっかりと準備ができてなくて失敗してしまうのは避けたいので、どうしたらいいのか知りたいところ。

毎月必ず生理は来るので避けて通れないからなおさらですよね。

そこで、リゾートバイトで生理になった時にどうしたらいいのかを紹介します。

ゴミをどうしたらいいのかなど詳しく解説するので役立ててくださいね。

目次

リゾートバイト中に生理が来たらどうする?

リゾートバイト 生理

女性がリゾートバイトに1カ月以上行く場合には、期間中に必ず生理が来ます

寮の部屋内にトイレやお風呂もある場合は、生理が来ても自宅と同じように対応できます。

ですが、リゾートバイトの寮には個室でもトイレやお風呂が共有というケースも多いです。

そうなると、生理が来た時にどうしたらいいのか知っておきたいですよね。

人に聞きにくいデリケートな問題なので、事前に知っておくと安心してリゾートバイトに向かえます。

そこで、リゾートバイトで生理が来た時の痛み・ゴミ・お風呂について4つのポイントを紹介していきます。

事前準備にも役立つので参考にしてくださいね。

薬で痛みを抑える

生理痛は仕事中に来る場合もあるので、痛み止めの薬を持っていくのがおすすめです。

特に2日目や3日目など、痛みが強くなることが予想される日は事前に薬を服用して痛みを抑えることで対処できます。

生理痛は薬慣れすると痛みを強く感じるとも言われてますが、仕事に影響が出る可能性もあるので我慢する必要はありません。

ただ、普段から生理痛が酷く薬を服用しても痛みを抑えきれない人はリゾートバイトを避けるべきでしょう。

また、生理痛が軽く薬を服用しないという人も注意したい点があります。

ストレスによって生理痛が酷くなる場合があるという点です。

リゾートバイトは慣れない土地に行き住み込みで生活をします。

自分ではわからないうちに体にストレスを抱え込む可能性も考えられますね。

環境の変化によって起こる可能性があるので、普段は痛み止めを飲まない人も準備しておくと対処できるのでおすすめです。

袋に入れて燃えるゴミに出す

大前提として覚えておきたいのは、使用済みの生理用品は燃えるゴミとして出すということ。

ただ、リゾートバイトで向かう地域によってゴミの出し方は異なってしまいます。

ゴミ出しは透明な袋限定という場合も少なくありません。

透明の袋だと中が見えてしまいますし、ゴミ出し担当が男性ならバレてしまうのも避けたいところ。

そんな時には、菓子箱や飲料パックなどの中身が見えない燃えるゴミを袋代わりにして処分するのがおすすめ。

使用済みの封筒や紙袋に入れてしまうのもいいでしょう。

または、あらかじめサニタリー袋を持っていくのも安心ですね。

紙などに包んで燃えるゴミに出す

先ほど菓子箱や飲料パックに入れておくと目立たずに使用済みの生理用品を処分できると伝えましたが、お菓子や飲料パックを購入しない人もいますよね。

そんな時には、紙を利用して包むのがおすすめ。

新聞紙や包装紙など、いらない紙を用意して包むだけなので難しくありません。

ただ、リゾートバイト先で新聞紙などを手に入れるのが難しい場合もあります。

事前に用意できるならリゾートバイト先に持っていくのも一つですね。

新聞紙や包装紙などの紙は持って行っても、たいした荷物にはなりません。

生理用品のゴミの出し方ひとつでもエチケットになり得ますよ。

リゾートバイト以外でも活用できるので、覚えておくと便利でしょう。

お風呂

生理が来た時にお風呂に入っていいのかは、一番疑問に思う人が多いでしょう。

お風呂そのもので考えると、生理中だから入っていけないわけではありません。

血行が良くなるので、生理痛が和らぐ効果も期待できることからお風呂に入る方がいいでしょう。

ただ、リゾートバイトで共用のお風呂の場合は衛生面で不安がありますよね。

その場合は、湯船に浸からずにシャワーだけにしてしまうのも一つですよ。

自分の経血が心配なら海綿を利用するのもおすすめ。

出血量が多い日でも安心してお風呂に入れます。

また、入浴後にシャワーなどで綺麗に掃除しておくのも大事です。

ここまではリゾートバイト先の寮でお風呂に入る時ですが、仲居などの仕事では温泉に入れる特典があるケースもありますね。

他人と一緒に入る温泉などでは、感染症のリスクを回避するため生理中の入浴を禁止していることが多いです。

禁止されていない場合も、多くの人が利用する温泉などでは湯船に経血が混ざるのは避けるべきです。

なので、出血量が少なくなる3日目以降までは湯船には浸からない方が無難でしょう。

4日目で出血が少なくなっても、残っていた経血が出る可能性が考えられます。

湯船に浸かる時には、タンポン・月経カップ・海綿などを利用して他の人に配慮しながら利用しましょう。

リゾートバイト生理まとめ

生理が来てしまった場合は、対処法を覚えておくと安心してリゾートバイトができます。

  • 生理痛は痛み止めを服用して抑える
  • 使用済みの生理用品は紙で包んだり菓子箱などに入れ、燃えるゴミに出す
  • お風呂は入ってもいいが共用の場合は掃除などをする

生理は女性にとってはデリケートな問題です。

気心が知れた友達なら聞けるけど、そうじゃないと人には聞きにくいですよね。

今回紹介したのはリゾートバイトに限らず、旅行時にも活用できます。

生理が来たらどうしよう…と少しでも不安に感じている人は、リゾートバイトに行くときに参考にしてください。

目次