MENU

リゾートバイトがきついと言われる理由は何?ポイント押さえて回避!

リゾートバイト きつい

夏休みや冬休みに学生や若い方に人気のリゾートバイト!

短期間でたくさん稼げて、雪山や旅館などのリゾート地で楽しく仕事ができて、とっても最高です。

留学や車の免許などまとまったお金が必要な時には非常に便利なバイト先ともいえます。

しかし、実際のリゾートバイトは楽しいだけではなく、きついと言われる場面も多いようです。

今回は、リゾートバイトがきついと言われる理由や、それを回避するためのポイントについてまとめました。

目次

リゾートバイトがきついと言われる理由は何?

リゾートバイト きつい

リゾートバイトがきついと言われる理由は、体力的な面や仕事の内容、寮の環境などが影響しています!

特にリゾートバイトを募集している時期は、その勤務先の繁忙期であることが多く、お客さんも多いことから仕事もかなり多いです。

実際にリゾートバイトがきついと言われる理由について、紹介していきます。

体力的にきつい

リゾートバイトがきつい理由の第1位が体力的に非常にきついことです!

勤務内容にもよりますが、1日中外で動くような仕事や立ちっぱなしの仕事はかなり体力的にしんどいです。

しかも、リゾートバイトの期間中は毎日その生活が続くため、最初は大丈夫と思っていても後々きつい思いをすることもあるでしょう。

できるだけ、立ちっぱなしや動きっぱなしの仕事は避けた方がよさそうです。

閑散期は稼げなくてきつい

リゾートバイトの閑散期は、稼げないことがほとんど。

短期間でがっつり稼ごうと思ってリゾートバイトをしたものの、お金が稼げないとなると残念な思いをしてしまいますよね。

ある程度お金を稼ぎたい場合は、お客さんが来て仕事があるような時期に応募することをおすすめします!

繁忙期は忙しくてきつい

リゾートバイトの繁忙期はかなり忙しくてきついです。

特に観光客や旅行する方が増える時期にリゾートバイトをすると、普段のバイトでは考えられないくらいのお客さんを一日に対応することもあります。

仕事中常に忙しいため、非常にきついでしょう。

繁忙期でやりがいはありますが、体力的にもしんどいと思うことが増えそうです。

覚えることが多くてきつい

短期間のリゾートバイトでは、覚えることが多くてきつい思いをすることもあります。

1週間〜2週間など短期間でリゾートバイトをする場合は、一気に集中して仕事を覚えて即戦力にならなければいけないため、非常にしんどいです。

できれば、1ヶ月〜半年くらいの長期間のリゾートバイトにすることで、ゆっくりと仕事を覚えていけるでしょう。

職種によってはシフトがきつい

職種によってはシフトがかなりきついリゾートバイトも存在しています。

勤務先にもよりますが、中抜けシフトと呼ばれるお昼の休憩時間が4〜5時間と長いケースもあります。

こういったリゾートバイトでは、朝早い出勤で夜は遅い時間に帰ることになるため、体力的にきついと感じる場合が多いです。

昼に仮眠ができる場合もありますが、朝早く出勤するのが嫌な方や睡眠時間を確保しておかないとしんどいという方にとっては、かなりきついと言えるでしょう。

寮の環境が悪い

リゾートバイトの寮の環境は勤務先によってさまざまですが、環境が悪い寮もあるようです。

そもそも寮が汚いケースや、同室の仲間のいびきがひどい場合など…寮の環境はあまり期待しない方が良いかもしれません。

勤務先次第では周囲に何もない

リゾートバイトの勤務先次第では、周囲に何もないことも考えられます。

リゾートバイトを募集する勤務先は、海や山などの僻地にあることもあります。

周囲にコンビニもなく、車で30分以上かかるというケースもあるため、事前に勤務先の周囲に何があるか確認しておきましょう。

まかないが美味しくないことも

リゾートバイト中楽しみなのが食事ですよね!

その食事であるまかないが美味しくないリゾートバイトもあります。

ホテルや旅館であれば美味しいだろうと期待していくと、期待を裏切られ冷凍食品やレトルト食品、弁当だったというパターンも。

おいしいまかないを食べたいのであれば、小規模な旅館をおすすめします!

リゾートバイトできつくない職種は何?

リゾートバイト きつい

リゾートバイトの中でも比較的きつくない職種があります!

こういった職種を選んで応募すれば、きつい思いをすることも少なくなるでしょう。

同じ期間リゾートバイトをするのであれば、きつい思いをせずに楽して稼ぎたいですよね!

リゾートバイトでのおすすめの職種について紹介していきます。

売店

リゾートバイトの中でも売店はきつくない職種の代表です!

主にレジや商品を並べたり、棚卸しをしたり、お客さまをご案内するなどの仕事内容となっています。

シフトが売店が営業している時間帯となることから、生活リズム的にも楽だといえるでしょう。

ナイトフロント

リゾートバイトのナイトフロントは非常に人気の高い職種!

ホテルや旅館のフロント業務ですが、お昼間の時間帯とは異なり、夜の時間帯はかなり仕事は少ないです。

ほとんど待機している時間で、難しい仕事も少ないので、非常におすすめです!

ホテルや旅館の裏方

ホテルや旅館の裏方もリゾートバイトできつくない職種のひとつです。

裏方の仕事は清掃の仕事が多く、人とも喋らずに仕事ができるので、コツコツと仕事ができます。

また、社員の方に見張られているような場面も少ないため、非常に気楽にお仕事できるでしょう。

調理補助

リゾートバイトの中でも調理補助はかなりおすすめ!

シェフやパティシエの調理の補助などですが、盛り付けや片付け、仕込みなど楽しいお仕事が多いようです。

また、美味しい料理を少しもらえたり、まかないをいただいたりと楽しい思い出もできそうです!

リゾートバイトがきつい場合は途中で辞めれる?

リゾートバイト きつい

リゾートバイトがきつい場合は、途中で辞められます。

しかし、実際にはリゾートバイトの契約中に途中で辞めることは非常に難しいと言われています。

リゾートバイトは勤務先との直接契約ではなく、派遣会社を通して応募することが多いため、派遣会社の担当者から説得されるでしょう。

また、契約期間を満了しないと交通費をもらえない場合がほとんどです。

途中で辞められますが、出来ればそのようなことがないようにしたいですね。

リゾートバイトがきついと言われる理由まとめ

今回は、リゾートバイトがきついと言われる理由や、それを回避するためのポイントについてまとめました。

  • きついと言われる理由は、体力的な要素や仕事内容、中抜けシフトなど
  • 寮の環境が悪くきつい場合も
  • リゾートバイトできつくない職種は、売店やナイトフロント、ホテルや旅館の裏方など
  • 途中で辞められるけど、かなり辞めにくい

リゾートバイトは勤務先によっては、かなり体力的にしんどいようです。

そのため、楽しくリゾートバイトを過ごしたい方は、きつくない職種を選ぶことをおすすめします。

リゾートバイトを決める際は、求人の内容や仕事内容などをよく検討して応募するようにしましょう!

目次