MENU

リゾートバイトは英語話せない人でも問題ない?英語が多い地域も紹介

リゾートバイト 英語 話せない

英語が話せないとリゾートバイトは難しいのか、疑問に思ったことはありませんか?

外国からの観光客が多いと考えると、英語が話せないでリゾートバイトに向かうのは不安ですよね。

せっかくのリゾートバイトも、不安を感じていると楽しむことができなくなってしまいます。

仕事ができないと思われたくもないですし、英語が話せなくても大丈夫か知っておきたいですよね。

そこで、リゾートバイトで英語が話せなくても問題がないのかを調べたので紹介します。

英語を使う機会が多い地域にも触れていきますね。

目次

リゾートバイトは英語話せない人も問題ない?

リゾートバイト 英語 話せない

リゾートバイトは英語が話せない人でも問題ありません

もちろん英語が話せるにこしたことはありませんが、リゾートバイトの求人で英語必須になっていないなら問題ないと言えるでしょう。

とは言っても、海外から観光に来ている人が多いと、どうしても身構えてしまいますよね。

そんなときには、職種をチェックしてみるのがおすすめです。

リゾートバイトでは接客業を行うと、英語を使う機会が増えます。

職種によっては接客をしなくていいので、英語が話せない人でも務まるのがポイント。

ホテルのフロントやテーマパークなど、来客者との接点が多いほど英語が話せる人の方が有利と言えるでしょう。

また、海外からの観光客がどれくらいいるのかを知っておくと、英語が話せない人もリゾートバイトを探しやすくなります。

それでも心配なら、派遣会社の担当や面接官に「英語が話せない」ことを伝えておくのも一つですよ。

そうすることで、勤務先を所属を配慮してくれるケースもあります。

英語が話せない人は決して少なくはありません。

リゾートバイトの職場の正社員でも、英語が話せない人はいます。

なので、英語が話せない人もリゾートバイトを楽しむことは可能!

リゾートバイトで英語話せない人が行かないほうがいい地域

リゾートバイト 英語 話せない

英語が話せない人でもリゾートバイトは可能ですが、行くのを避けたほうが良い地域があります。

行かない方がいいと言われると、いろいろな想像をしちゃいますよね。

ここでいう、行かない方がいいとは、英語が必要になる可能性が高い地域のリゾートバイトです。

選び方しだいで、英語が話せない人も働きやすくなるので紹介していきますね。

大都市や歴史都市

海外からのアクセス数が多く、観光客でにぎわうのが大都市。

東京・大阪・名古屋は日本三大都市なので、海外からのアクセス数が多いのが特徴です。

そして、日本の歴史を観光できる歴史都市も年間をとおすと観光客が多い地域と言えるでしょう。

歴史都市では、京都・奈良・広島が海外から注目されている観光地です。

海外からのアクセスが多いということは、それだけ接することも増えます。

リゾートバイトが探しやすいが、英語を話さないといけない場面になる可能性も高いです。

そのため、英語が話せない人・英語力に自信がない人は避けるのがおすすめ。

スキー場で人気のニセコや白馬

冬のリゾートバイトの代表となるスキー場も、多くの人でにぎわっていますよね。

特に、北海道のニセコは最高の雪と言われているので利用者が多いです。

スタッフにも外国人が多いので、英語が話せないとコミュニケーションをとるのが難しくなってしまうでしょう。

同じく、長野の白馬のスキー場も観光客が多く英語が必要なシーンが多いと言われてます。

冬にはスキー場でリゾートバイトをしたくなるけど、できれば行かないほうがいいですね。

温泉地では箱根

温泉地のリゾートバイトも多いので探しやすいですよね。

仕事が終わったら温泉を利用できる勤務地もあるので、温泉が好きな人からは人気。

そんな温泉地では、比較的外国人が多いとされているのが箱根です。

周辺の観光地などを聞かれる可能性もあるので、温泉地で探すときには注意しておくのがおすすめ。

沖縄は一部のホテルで英語が必要

日本のリゾート地として沖縄は代表的な地域ですね。

観光地としても有名で、日本人の観光客も多いですが海外からの観光客も多いです。

ですが、沖縄は全体的に英語が必要というわけではありません。

一部のホテルとなっているので、リゾートバイトをするときには英語が必要になるのかを確認しておくのがおすすめ。

外国の利用者の少ないホテルなども沖縄にはあるので、沖縄に行くときにはしっかりと確認をしておくようにしましょう。

リゾートバイト中に英語話せない人も勉強できる

リゾートバイト 英語 話せない

英語が話せない人も、リゾートバイトをしながら英語が話せるようになったら嬉しいですよね?

実は、英語を勉強しながら仕事をすることが可能です。

英語の学習で人気を集めているのが、アルファリゾートです。

3か月以上の就業契約をしていたら、無料でオンライン英会話を利用できるのが魅力。

英語が必要な地域や求人もあるので、英会話を学べるようにしている派遣会社も増えています。

今後のリゾートバイトの仕事も選びやすくなるので、勉強したいと考えている人はチェックしておくと便利。

また、職場に外国人スタッフがいるなら、教えてもらうのも一つですよ。

日常会話まで教えてもらうのが難しくても、接客での受け答えで必要な英会話なら教えてくれる人も多いです。

ただ、ゼロから自力で勉強するなら働きながら学べる派遣会社を選択した方が時間を有効に使えます。

リゾートバイトは英語話せない人も可能かまとめ

英語が話せないの人も安心してください!

リゾートバイトで働くことは可能です。

職種や地域によっては英会話の必要性が高くなりますが、決してリゾートバイトだから英語が必要ではありません。

学習できる派遣会社もあるので、ゆくゆくは英語を話せる人としてリゾートバイトすることもできます。

英語は身につけておくと、リゾートバイト以外でも役にたちますよね。

まずは、英語が必要のない職種からスタートして、英語を勉強して仕事を幅を広げるのもおすすめなのでリゾートバイト選びに役立ててくださいね。

目次