MENU

リゾートバイトはクビになることがある?事例も紹介!

リゾートバイト クビ

リゾート地に行くので旅行気分でハメを外しやすいリゾートバイト。

楽しそうに思えるけれど、リゾートバイトでクビになることがあるのか気になりますよね。

どんなことでクビになるのかを知っておくと、気を付けてリゾートバイトができます。

友達と一緒ならクビにならないようにお互いで注意しあうことも。

そこで、リゾートバイトはクビになることがあるのかをリサーチしました。

実際にリゾートバイトであった事例についても紹介していくので、クビにならないようにチェックしておきましょう。

目次

リゾートバイトはクビになることがある?

リゾートバイト クビ

リゾートバイトをクビになる可能性は誰にでもあります

特に、規律を守れない人や勤務態度に問題がある人は、クビになる可能性が高くなります。

せっかくリゾート地で頑張ろうと向かったのにクビになるのはイヤですよね。

学生を中心に若い世代が多いリゾートバイトは、同年代でハメを外してしまうことが多いです。

その結果クビになってしまうことも。

数日でクビになる場合もあるので、なにも楽しめずに帰宅することもありますよ。

友達と一緒にリゾートバイトをしているなら、自分だけクビになってしまう場合も考えられます。

そうなると、残った友達も仕事がやりにくくなってしまうので、クビにならないように注意するのは大事です。

リゾートバイトでクビになる事例を紹介!

リゾートバイト クビ

リゾートバイトでクビになる可能性があるなら、自分の行動には注意したいですよね。

そのためには、実際にあった事例を参考にできます。

そこで、リゾートバイトをクビになった7つの事例を紹介します。

職場によって厳しさの違いはありますが、事例と同じ行動はとらないに限ります。

それぞれの事例を詳しく解説していくので、クビにならないように役立てましょう。

寝坊や遅刻を繰り返す

寝坊・遅刻を繰り返してしまう人はクビになる可能性がありますよ。

慣れない業務で疲れ切って朝起きられなかったり、生活リズムが変わってしまうので、寝坊して遅刻をしてしまう人は多いです。

数回の寝坊・遅刻なら注意されるだけで済む職場が多いです。

問題なのは、寝坊・遅刻が当たり前になってしまうこと。

他のスタッフに迷惑をかけてしまうので、最低限注意しないといけないですよね。

男子寮や女子寮に入る

若い世代が多いリゾートバイトでは恋愛に発展することも少なくありません。

ですが、リゾートバイトは基本的に男子寮と女子寮が分かれていて、お互いの行き来を禁止している寮が多いです

そうなるとお互いの寮をこっそり行き来しようと考える人も多いわけです。

その結果、行き来していることが他の人にバレてクレームとなりクビになるケースもありますよ。

他にも寮にはいろいろなルールがあります。

男性寮と女性寮の行き来だけではなく、寮内で騒いでいたことでクビになった人もいました

寮に細かいルールが多いのは、いろいろな人が生活しているからです。

自分たちの行動が、他の人の生活に支障をきたす可能性もあることを意識しないといけませんね。

なぜか出勤しない

リゾートバイトでなぜか出勤しない人もいるみたいですよ。

自分が考えていたよりも仕事がきつくて逃げ出してしまった人もいます。

寝坊してしまい遅刻して怒られるのが怖くて、無断欠勤してしまう場合もあるでしょう。

連絡を何も入れずに、出勤しない場合はクビになるのはわかりますよね。

具合が悪い・寝坊した・仕事がきつくて辞めたい。

どの理由にしろ連絡を入れるのは大事なことなので覚えておきましょう。

お客様が利用する場所を無断使用

ホテルや旅館などでは、お客様が利用する場所は使用禁止されているか利用時間が決められています

その場所を無断使用したことによってクビにされたという話が見つかりました。

ホテルや旅館などは、お客様が快適に過ごせるようにルールが決められています。

なので、そのルールをスタッフが破ってしまうのはいけないですよね。

バレなければいいという問題でもありません。

ホテルや旅館などでは、一人がルールを破り無断使用することで全面的に使用禁止になる場合もあります

職場の人やお客様とトラブルになる

職場の人やお客様とのトラブルが原因でクビになった事例もありましたよ。

トラブルの原因は色々考えられます。

ちょっとした言葉や行動から喧嘩になってしまう可能性もありますよね。

そんなつもりで言ったわけではないのに相手を怒らせてしまうことも。

接客業なら、知らずにお客様に不快感を与えてクレームに発展することも考えられます。

また、あからさまに態度が悪い場合もトラブルのもとですよね。

トラブルの度合いによっては、一度ではクビにならない場合もあるかもしれません。

しかし、何度もトラブルを起こすと直らないと思われ、クビになるでしょう。

勤務態度が悪すぎる

勤務態度が悪すぎる場合もクビになるのはお分かりいただけますよね。

たとえば、仕事を覚える気がない人。

仕事を覚えるために頑張ってもできないのと、最初から覚える気がないのは全く別ですよね。

誰から見てもやる気を感じられない場合は、頑張っている他のスタッフにも失礼ですし、「仕事をしない人」と思われても仕方ありません。

他にも、仕事中に友達とおしゃべりしている人も勤務態度が悪いと思われます。

やらなければいけないことがたくさんあるのに、話に夢中になるのは良くありません。

接客業なら尚のこと、お客様からクレームが入る原因の一つですよ。

仕事中につまみ食いや飲酒

仕事中につまみ食いや飲酒なんてするの?って驚きますよね。

でも意外とリゾートバイトではあるあるの話みたいですよ。

残ったものを片付けるときにこっそりつまみ食いをしたり、オーダーミスしてしまったお酒を飲んでしまったりする人がいます。

つまみ食いはNGにしているところが多いですよ。

飲酒に関してはOKとしている勤務地なんてありません

ただ、つまみ食いは1回・2回なら注意されるだけで済む勤務地もあるでしょう。

ですが、どちらもルールとして決められている以上は、破ってしまうとクビになる可能性は高いですよね。

リゾートバイトをクビになると交通費が出ない

リゾートバイト クビ

リゾートバイトでの交通費は期間満了者に対して支払われます

なので、途中で辞めたりクビになった場合には交通費が支給されないと考えておきましょう。

支払基準や規定は企業によって異なる部分があります。

そのため、クビになった理由によっては請求することが可能な場合もあるでしょう。

リゾートバイトを始める前に派遣会社の担当に詳しく聞いておくと、給料や交通費でのトラブルを回避できますよ。

リゾートバイトのクビまとめ

リゾートバイトはクビになる場合もあります。

  • 寝坊・遅刻・無断欠勤
  • 職務中のつまみ食いや飲酒
  • 異性を寮に入れたり騒いでしまう
  • 勤務態度が悪すぎ
  • お客様や職場の人とトラブルを起こしてしまう
  • 利用してはいけない時間・場所を無断使用する

勤務先によってルールが異なると言っても、基本的な部分に大きな違いはありません。

旅行気分や遊び感覚でリゾートバイトをすると起こしてしまいそうな内容ばかりなので、注意してくださいね。

目次