MENU

リゾートバイトは直接雇用してもらえる?メリットデメリットも詳しく

リゾートバイト 直接雇用

リゾートバイト先で職場の雰囲気が良かったり、仕事内容が自分に合っていると「このまま居たいなぁ~」と思いますよね。

帰りたくないと思ってもリゾートバイトは派遣社員なので期間が決められています。

そうなると気になってくるのは、リゾートバイトは直接雇用してもらえるかじゃないですか?

自分の判断だけで直接雇用されるかは決められない問題です。

派遣会社と直接雇用は何が違うのかも知りたいところ。

今回は、リゾートバイトで直接雇用をしてもらえるのかや直接雇用・派遣社員のメリット・デメリットを解説していきます。

目次

リゾートバイトは直接雇用してもらえる?

リゾートバイト 直接雇用

リゾートバイト先の直接雇用はあります

派遣会社は派遣だけではなく紹介という形も取っているので、長期間働きたい人や正社員になりたいなら派遣会社から直接雇用先を紹介してもらう形ですね。

自分でリゾートバイトの求人から捜し出すことも可能です。

ただ、直接雇用と派遣会社のどちらが良いというのは安易におすすめできる話ではありません。

というのも、直接雇用・派遣会社のどちらにもメリット・デメリットがあるからです。

それぞれのメリット・デメリットを比較して、自分に合った雇用形態でリゾートバイトに向かう方が仕事がやりやすく長続きするでしょう。

また、大前提として直接雇用と派遣の一番の違いを覚えておきましょう。

一番わかりやすい違いが雇い主です。

派遣でリゾートバイトに向かうときは雇い主は派遣会社ですが、直接雇用は雇い主は勤務先です。

この雇い主の違いはメリット・デメリットにも関係するので、それを踏まえてチェックしてくださいね。

リゾートバイトで直接雇用してもらうメリット

リゾートバイト 直接雇用

直接雇用は長期的にリゾートバイトがしたい人には適しています。

とはいえ、直接雇用でリゾートバイトをするならメリットは知っておきたいですよね。

主なメリットを知っておくだけで、直接雇用のリゾートバイトの選択が決めやすくなるでしょう。

勤務先が雇い主となる直接雇用で、リゾートバイトをする時のメリットは3点あります。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

期間がなく雇用がある程度安定

リゾートバイトでの直接雇用の最大のメリットと言えるのが、期間がないので雇用がある程度安定することです。

派遣でリゾートバイトをする時は、短期・中期など期間が決まっています。

つまり派遣は期間限定でリゾートバイトをする形になりますが、直接雇用の場合は期間が設定されていないことが多いので、長期で働きたい人には最適な条件と言えるでしょう。

安定して働きたいと考えるなら、直接雇用は選択肢に入れる価値はあります。

ですが、逆に短期で色々なリゾートバイトをしたいと考えるなら、直接雇用は避けるべきですね。

正社員にしてもらいやすい

直接雇用は派遣と違って正社員にしてもらいやすいのもメリットと言えるでしょう。

仕事ができる人などは正社員にしたいと考える職場は多いです。

でも派遣でリゾートバイトに来ていると派遣スタッフなので、正社員の話は出せないですよね。

それに対して直接雇用は雇い主が勤務先なので、正社員になる話も持ち掛けやすいというわけです。

正社員の話を受けるかどうかは自分で決められますが、長期的に働くなら嬉しい話ですね。

雇用時間などを直接交渉できる

雇用時間や給料面などを直接交渉できるのも直接雇用のメリット。

例えば勤務時間を変えてほしいなどの要望がある場合に、派遣だと派遣会社を通さなくてはいけません。

しかし直接雇用の場合は、自分で直接雇用主に話ができるので手間を省けます。

途中で辞めたいと思った時も直接交渉できるので話がしやすいですよね。

また、人を通して話をするわけではないので、間違って伝わることが防げるのも嬉しい点です。

リゾートバイトで直接雇用してもらうデメリット

リゾートバイト 直接雇用

リゾートバイトの長期雇用は、長期的や就職も視野に入れている場合には嬉しいメリットがありましたね。

でも、メリットだけで決めてしまうのは待ってください!

長期雇用にはデメリットもあります

知らずに直接雇用でリゾートバイトに向かうと損をしてしまう可能性も高いですよ。

デメリットを知らずに失敗してしまうのもよくある話です。

なので、直接雇用のデメリットを個別にしっかりと確認していきましょう。

面接に行く必要がある

直接雇用では面接に出向く必要があるので、採用の合否まで手間がかかると言えます。

派遣の場合は断られることがほとんどありませんが、直接雇用は断られる可能性があるので注意しましょう。

もし合格できなかったら、また別の求人で面接を受けなくてはいけませんよね。

履歴書の送付が必要になる場合もあるので、就職活動や一般的なアルバイト面接と大差はありません。

なので、すぐに働きたい人には直接雇用は向かないでしょう。

すぐに辞められない場合もある

契約期間が決まっていないケースが多いのは嬉しいところ。

しかし、現地に行かないと職場の雰囲気が合うかどうかの判断は難しいです。

現地について働いてみて、雰囲気や仕事内容などが合わなくて辞めたいと思ったら直接交渉しないといけません。

例えば、3月の初めに辞めたいと伝えても「月末まで働いてほしい」などと言われるケースもあります。

辞める理由によっては改善策を提案される場合もあるので、辞めにくい状況になる可能性があると言えますよね。

なので、すぐに辞められない場合もあることを覚えておきましょう。

有給が取りにくいところもある

リゾートバイトの直接雇用では有給が取りにくいところもあります。

有給休暇の取得そのものが難しいケースが多いです。

派遣の場合は半年勤務などの条件で有給が取得できますが、直接雇用での働き方によっては取得が難しいケースがあります。

有給については詳しくわからないという人が多いのが現状です。

取得できるかが気になる人は、面接時などに質問してみるのがおすすめですよ。

また、有給を取得できたとしても職場の忙しさなどによっては有給消化が難しいケースもあるので注意しましょう。

待遇が良くないところもある

直接雇用と派遣では待遇に違いがあります

違いが一番大きく感じるのは給料面でしょう。

派遣でリゾートバイトに向かうと、寮があり家賃・光熱費・食費などは無料ですよね。

ですが、直接雇用になると全て有料となっているケースがほとんどです。

家賃などは勤務先によっても異なりますが、総額が月の給料から引かれてしまいます。

また、勤務先の地域までの移動にかかる交通費も支給されないケースが多いです。

待遇面は派遣との違いがわかりやすいですよね。

リゾートバイトに派遣で行くメリット

リゾートバイト 直接雇用

リゾートバイトは直接雇用のメリット・デメリットを見ると、初心者にはハードルが高いのが見えてきましたよね。

やっぱり派遣でリゾートバイトに行くほうがいいのか?

直接雇用と派遣の違いをより詳しく知るために、派遣でリゾートバイトをするメリットも知っておくのがおすすめ。

比較することによって自分に合ったほうを選びやすくなります。

派遣でリゾートバイトをするメリットは4点あるので、チェックしていきましょう。

時給が少し高い

派遣でリゾートバイトに向かうと時給が高いケースが多いです。

高いと言っても直接雇用と1000円以上違うわけではありません。

100円や200円なので、少し高いと考えておくのがいいでしょう。

しかし、時給が100円や200円でも少し高いだけで月に貰える給料は大きく変わってきますよね。

なのでお金を貯めたいと考えている場合には、派遣の方が稼げると言えるでしょう。

待遇はいい

待遇に関しては直接雇用と逆になると言えます。

派遣でリゾートバイトに行くと家賃・光熱費・食費が無料というのが大半を占めています。

なので、手取りは直接雇用よりも多いです。

生活費を浮かせて仕事がしたいと考えるなら、派遣のほうがいいでしょう。

さらに、現地に向かうまでの交通費は上限がありますが支給されます。

勤務先によるとはいえ、実質無料で現地に行けるケースがあるのも待遇の良さと言えますよね。

面接には行かなくてもいい

派遣でリゾートバイトに行くと面接に行く必要がないのも嬉しいメリットですね。

面接をして合否が分かる流れは、手間がかかるので避けたいところ。

気軽にリゾートバイトに行きたいという人も多いでしょう。

そんな人は、面接に行かなくてもいいように派遣会社に登録して派遣で行くのがおすすめ。

履歴書や顔写真などは事前に派遣会社に登録する形になることが多いので、応募までの流れがスムーズに行えます。

また、派遣会社を利用してリゾートバイトに応募すると、直接雇用よりも受かりやすいですよ。

トラブルは担当者に相談できる

リゾートバイトで向かった先でトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。

トラブルの内容によっては、勤務先に言いにくい場合もありますよね。

そんな時も派遣の場合は担当者に相談して対応してもらえます

直接雇用の場合は自分でトラブルにも対応しなくてはいけないので、慣れない土地で相談できる人がいるのは大きいですよね。

条件交渉なども派遣会社の担当に話すと行ってくれます。

リゾートバイトに派遣で行くデメリット

リゾートバイト 直接雇用

慣れない土地に向かうリゾートバイトは、派遣だと得られるメリットは大きいですよね。

派遣のリゾートバイトが人気を集めているのが納得できます。

嬉しい内容が多いのでメリットだけで決めたくなるところですが…もちろんデメリットもあります。

とは言っても、デメリットはたくさんあるわけではないですよ。

メリットに比べると少ないですが、デメリットもしっかりと押さえておくのがおすすめです。

派遣切りされることもある

派遣会社に登録する以上は、可能性として考えられるのが派遣切りです。

それはリゾートバイトでも同じです。

社会情勢などの影響で経営困難に陥ってしまった場合は、派遣切りされてしまうケースがあります。

また、派遣会社との契約問題があることから出勤を減らすなどの対応を行うところもあります。

自分から辞めますというのを待っている対応ですよね。

このケースの場合は、派遣会社の担当に相談して対応してもらう事が可能でしょう。

しかし、派遣切りは派遣会社と勤務先の契約解除なので防ぎようがありません。

自己対策として行っておけるのは、複数の派遣会社に登録しておくことでしょう。

期間が決まってる

派遣でリゾートバイトをする期間は決まっています。

契約期間が満了したときに続けたいと考えても難しいですね。

更新できるケースもありますが、保証がされていないことがほとんどです。

この点は直接雇用とは真逆になると考えられますね。

短期や中期など、決まった期間でまとまったお金を稼ぎたいなら派遣がいいでしょう。

リゾートバイト直接雇用まとめ

リゾートバイトの直接雇用はメリットよりもデメリットが多かったですね。

直接雇用は全て自分で行わなくてはいけないので注意が必要です。

  • 期間がなく安定して働ける
  • 正社員になれる可能性がある
  • 直接交渉が行える
  • 面接が必要
  • すぐ辞められない・有給が取りにくいところがある
  • 家賃・光熱費などが引かれるので待遇が良くないところもある

派遣でリゾートバイトをする場合は、デメリットよりもメリットが多かったですね。

長期間同じ場所で働くなら直接雇用が便利ですが、短期間で働いて稼ぐなら派遣がいいのではないでしょうか。

真逆になるメリット・デメリットもあるので、自分に合った働き方を見つけるのが一番です。

直接雇用と派遣で迷った時には、参考にしてみてくださいね。

目次