MENU

リゾートバイトって友達できる?友達できやすい職種と環境を紹介!

リゾートバイト 友達できる

リゾートバイトというと皆さんは何を思い浮かべるでしょうか?

非日常の体験、普段とは違う環境、そして普段と違う環境だからこそ、そこに新しい人間関係が生まれる可能性もありますよね!

せっかくの新しい土地でのアルバイト。

せっかくなら新しい友達も作ったりして一緒に仕事しながら絆を深めあい、空いた時間で一緒に遊べたりできたらそれはいい思い出になるのではないでしょうか?

今回は「リゾートバイトで友達はできるのか」、「友達のできやすい職種及び環境は?」といった部分に焦点をあてて解説していきます!

目次

リゾートバイトって友達できる?

リゾートバイト 友達できる

実は、リゾートバイトを希望する人たちの中には「友達を作りたい」という人が一定数存在します。

それについて2点ばかり、理由をまとめました。

一人参加が意外と多い

実はリゾートバイトは一人で参加している人のほうが多いです!

学生が友達同士で参加したりカップルで参加してるイメージが先行してるので意外な結果ですね。

というのもリゾートバイトと聞くと一見、友達同士や恋人同士で参加して共に働くイメージがありますが、実はそういった二人以上で参加できる案件は数がそこまで多くありません。

時期によっても競争率が高く、夏休みや春休みといったシーズンは友達同士で参加する学生の応募が常にあるため、なかなか希望にあった仕事は見つかりません。

その点、一人での参加なら選択肢も広がるので自分の理想のお仕事が見つけやすくなりますよね!

こういった要因もあり、リゾートバイトは一人で参加している人が多くなります。

長い時間同僚と過ごす

リゾートバイトは、最短で1週間程度、長くて2~3か月という期間同じ現場で作業します。

仕事ばかりか、寮の相部屋を選択すればルームメイトとは仕事だけでなくプライベートも一緒にいることになるため交友を深めるきっかけが生まれやすいと言えるでしょう。

例えばルームメイトを夕食に誘ったり、仕事後に同僚を引き連れて飲みに行ったり、みんな境遇が一緒なので誘いに乗ってくれる人の方が多いです。

リゾートバイトで友達できやすい職種は?

リゾートバイト 友達できる

リゾートバイトとひとくちに言っても仕事内容は様々で

  • 接客系(宿泊施設の受付、売店、レストランのホール、カフェ)
  • 裏方系(洗い場、皿洗い、事務、清掃)
  • アクティビティ・アウトドア系(マリンスタッフ、プール監視員、キャンプ場、スキー場)
  • ナイトワーク系(ガールズバー・スナック)

と様々な業務があります。

「初めての環境で初対面の人と話すのは緊張する。」

そんな方たちにおすすめの職種を解説します。

スキー場

冬のバカンスといえばスキー場ですよね!

トップシーズンでは求人も応募も非常に多く、派遣会社によっては全国で5000人以上の募集があり、たくさんの出会いが望めます。

もしもスキーなどのウィンタースポーツの類が趣味であれば、共通の話題を持つ人もいることでしょう。

共通の話題で仲良くなり、そのまま仲良くなったりすることもできそうですね!

マリン系スタッフ

夏のバカンスといえばそう、海ですね!

スキー場と同じようにトップシーズンとなると多くの求人と応募があります。

マリン系のスタッフはスポーツやアウトドア好きな人が多く、そういった趣味の話題で盛り上がりそうですね!

休日を合わせてアウトドアやスポーツを楽しんで親交を深めるのもいいですね!

レストラン

というのも宿泊施設及び観光地のレストランは繁忙期に合わせてスタッフを大量に募集する傾向があり、周りに自分と同じ境遇の人が多い可能性が高いです。

そしてレストランのホールではスタッフ同士が連携して仕事を進めていくという性質上、必然的にコミュニケーションが盛んになります。

あとはもうおわかりですよね?

チームワークを育んでいく中で自然と友情や親近感が芽生え、仲良くなりやすいといえます。

リゾートバイトで友達できやすい環境は?

リゾートバイト 友達できる

リゾートバイトで友達を作るには、友達ができやすい環境を選択することも重要です。

  • 募集人数
  • 年齢層
  • 男女比

などをリサーチして、応募が埋まってしまう前に先手をうって応募しましょう。

特に重視したいものをあげると

有名な観光地で働く

北海道や沖縄など有名な観光地には、たくさんの求人が出ます。

故に集まる人数が多くなるので、採用倍率も高くなってしまいますが出会いのチャンスも増えますね!

なんといっても有名な観光地というだけあって、近所には様々なアクティビティがあるため、仕事の休日を合わせてリゾートバイトでできた友達と観光を楽しむといったこともできます。

余談ですが、有名観光地は近所にコンビニなど、生活に必要なお店なども充実していることが多いので、普段の寮生活においても不便に感じることは少ないでしょう。

募集人数が多い求人

多くの人と知り合って友達を作りたいなら、「リゾートバイトスタッフの募集が多い勤務地を選ぶ」ことが非常に重要です。

例えば募集人数が5人の職場と募集人数100人の職場、どちらが出会いが多いでしょうか?

当然、100人の職場ですよね(笑)

募集人数が多い現場では、最初自然と少人数でグループが形成されます。例えば寮のルームメイトだったり同じタイミングで研修を受けたグループがやがて、他のグループ同士で交流して仕事後飲みに行ったり遊びに行ったりとそういったムーヴも人数が多い現場ならではです。

寮が相部屋

リゾートバイトは基本的に住み込みでのアルバイトとなるため、寮生活となることが多いです。

お互いに同じ境遇なので、距離が縮まるのも早いです。

リゾートバイトは基本的に雇用形態が「派遣スタッフ」か「アルバイトスタッフ」なのであまり変に気を遣う必要もないのが特徴です。

同期ということもあって仕事を覚えるスピードも同じですし、わからないこともお互いすぐに聞けたりするので仕事をすぐに覚えられるのも大きなポイントです。

正社員相手だとどうしてもかしこまってしまったり、委縮してなかなか距離を縮めづらいと思いますが、同じ雇用形態で同じ境遇だと、その時点で共通点が生まれているのですぐに仲良くなれます。

リゾートバイトで友達できる人の特徴

リゾートバイト 友達できる

簡潔に言えば受け身にならず、自分から積極的にコミュニケーションをとっていける人は友達ができやすいと思います。

リゾートバイトは一人参加がメインですし、友達ができるか不安な人も少なからずいるはずです。

  • リゾートバイト初めてですか?
  • どこから来たんですか?
  • どこでどんな仕事をするんですか?
  • 勤務期間はいつまでですか?

などの他愛ない質問でもOKです。

なぜなら先の項でも説明した通り、リゾートバイトは一人参加が多いので、むしろ話しかけられて会話のきっかけが生まれることを望んでいる人が多いです。

初日から積極的にコミュニケーションをとっていけば思ったよりも簡単に友達ができるでしょう。

逆にいえば最初さえ頑張ってしまえば、あとは普段通りで大丈夫です。

最初が肝心です。時が経つにつれて周りでコミュニティが確立され、どんどん輪に入りづらくなっていきます。気を付けましょう。

リゾートバイトで友達ができない人の共通点

リゾートバイト 友達できる

これまで解説したことを実践しても、中には周りから距離を置かれて嫌われてしまう人もいるでしょう。

リゾートバイトは基本住み込みの生活になるため、職場に嫌われると地獄のような日常となることでしょう。

そんなリゾートバイトで友達ができない人の特徴をまとめると

  •  仕事の手を抜く人
  •  協調性がなく、ルールを守れない人
  •  チャラい人

こういった特徴があげられます。

仕事の手を抜いて職場で嫌われてしまうと、その評判はすぐにリゾートバイトスタッフに広まるため、寮でも職場でも孤立する傾向にあります。

リゾートバイトは住み込みでの生活になるので、最低限の協調性やルールを守るといった最低限の社会性は当然重要視されます。

最悪、友達ができないばかりかリゾートバイト自体をクビになるケースもあります。

チャラい人も論外ですね。

異性との出会いを求めてくることはもちろんOKですが、やたらと女の子をとっかえひっかえ口説いていたら女性ばかりか男性からも煙たがられることも、、、リゾートバイトに限らずどんな場所でも言えることですね。

仮にこの3つにあてはまらなくても、自分が心を閉ざしてしまっては友達作りは難しいでしょう。

友達を作るには明るいあいさつや仕事のフォローをしたり、遊びの誘いに思い切って参加するといった心がけが大事です。

リゾートバイトで友達できるかまとめ

今回はリゾートバイトで友達はできるか、できやすい職種と環境について解説しました。

  • 一人参加が多く、友達はできやすい。
  • 人が集まる職種と環境を事前にリサーチする。
  • 自分から積極的にコミュニケーションをとる。
  • 仕事の手を抜かず、協調性のある行動を心がける。

リゾートバイトでの出会いは一生モノになる可能性を秘めています。

お金を稼ぎながら、大切な思い出を作れたらそれはとても素敵なことだと思います。

これを見てくださったみなさんが新しい土地で素敵な出会いを見つけますように。

目次