MENU

リゾートバイト開始までの流れを紹介!余裕を持って動き始めよう!

「リゾートバイトを始めたいけどいまいち始め方や流れが把握できない。」

そういった理由で、なかなか最初の一歩を踏み出せない方々も多いのではないでしょうか?

確かに普通のアルバイトはアルバイト先に直接雇ってもらうという至ってシンプルな採用方法ですが、リゾートバイトは間に派遣会社を挟むため、そういったところで普通のアルバイトより複雑な印象を持つのかと思います。

そこで今回は、リゾートバイト開始までの流れを紹介します。

目次

リゾートバイト開始までの流れを紹介!

リゾートバイト 流れ

リゾートバイトを始めるための流れとしてまず最初に、利用する派遣会社を選ぶ必要があります。

それぞれの会社で扱っている仕事の種類や数など様々なので、注意して選ぶことが重要と言えます。

どのような流れなのか、詳しく見ていきましょう。

派遣会社に仮登録

派遣会社によって登録する方法に多少の違いがあります

ここでは、大手派遣会社3社の登録方法を例に挙げて説明します。

リゾバ.com

rizoba.com

こちらのURLから新規登録が可能です。

LINEで登録する方法と、メールアドレスとパスワードを設定して登録する方法があります。

リゾートバイト.net

resortbaito.net

TEL=0800-826-6072

このURLから登録が可能です。

ネットで必要情報を登録すると、来社面接や履歴書郵送が不要となるため、ネットで仮登録することをおすすめします。

お電話での問い合わせも可能ですので、気になることなどあれば電話で問い合わせてみるのもよいでしょう。

また、こちらの派遣会社でもLINEの登録が可能です。

リゾートバイトダイブ

resortbaito-dive.com

TEL=0120-55-3000

このURLから新規登録が、また電話でも面接の予約が可能です。

求人を探し応募

各Web上に様々な求人が掲載されているため、そこから選べます。

エリアや期間、条件など設定して求人を探すことも可能です。

気になる求人を見つけて詳細ページに行くと働いている人の性別や年齢層、経験者未経験者の割合や、寮の設備、仕事内容に至るまでチェックできます

チェックしたうえで働きたいと思えたなら、どんどん応募しましょう!

登録会に参加or電話面接

各派遣会社で仮登録を済ませると、後日派遣会社側から連絡が来るパターンもあります。

聞かれることをまとめると、

  • 登録情報の確認
  • 働く期間
  • 本登録の日程決め(登録説明会に行くか電話面接)

登録説明会へ行く場合、最寄りの派遣会社の支店へ行く必要があります。

不安がある場合は、支店に行けば担当者と顔を合わせながら求人紹介を受けれるため、初心者に優しいと言えるでしょう。

電話面接の場合、webやメール、電話で求人紹介のやりとりを行うため、派遣会社へ出向く必要がないです。

もし仮にもらった求人がすべて不満だった場合、別の求人を探してもらったり、リゾートバイトそのものを断っても大丈夫です。

「登録」だけを済ませて求人を見てみるのも問題ありません。

求人紹介+勤務先決定

先ほども挙げたように、リゾートバイト派遣会社のサイトでは様々な求人の情報が掲載されていますが、具体的な場所などは伏せてあることが多いです。

求人を紹介されたり、自分で応募して面接を経て勤務先が決まると、すべての詳細が明らかとなっている求人票をもらえます

少しでも不明な点などある場合は、担当の方に質問してみましょう。

リゾートバイトに行くならいつ応募すればいい?

リゾートバイト 流れ

興味のあるリゾートバイトにエントリーして応募から採用が決まる期間は、だいたい即日~1週間前後です。

ただし、リゾートバイト先での生活に必要なものを買い出ししたり、荷物を現地に送れる方が楽なため、現地で働き始める1~2週間前くらいから応募しておくとよいでしょう。

ひとつ、注意しなければならないのはリゾートバイトの中でも人気の場所や職種に応募する場合です。

例えば冬のスキー場や夏の沖縄など、働きたい時期の数か月前からチェックしておかないと、シーズン直前では採用枠が埋まってしまっている可能性があります。

リゾートバイト開始までの流れを紹介まとめ

今回は、リゾートバイトを開始するまでの流れと、いつ頃応募するのがいいかということについてまとめました。

  • リゾートバイト派遣会社から仮登録する
  • 登録説明会に行く方法と電話面接の2種類方法があり、初心者には登録説明会に行くのがおすすめ
  • 応募は1~2週間前に済ませておくとよい

一見敷居の高いリゾートバイトですが、応募までの流れはどの派遣会社でもさほど変わりないことがわかりましたね。

知らない土地で住み込みのアルバイトをする経験は何者にも代えがたいと言えます。

少しでも興味があるなら、派遣会社に仮登録をして様々な求人を見てみるのもよいのではないでしょうか?

目次