MENU

リゾートバイトの期間は延長できる?延長方法も紹介!

リゾートバイト 延長

リゾートバイトはバイトしながら旅行もできるお得な働き方のひとつです。

しかし、知らない土地でバイトを続けることはとても不安でもあります。

現地の住み心地やバイトの雰囲気など、行かないと分からないことも多いでしょう。

そんな中、現地の住み心地やバイト先を気に入った場合は、リゾートバイトの期間を延長したいと思うかもしれません。

派遣先からリゾートバイトの期間の延長を交渉されることもあります。

そんな時のためにリゾートバイトの期間の延長ができるか、延長方法についても調べてみました。

気に入ったリゾートバイトを延長して、素敵な思い出をもっとたくさん作りたいですね!

目次

リゾートバイトは期間延長できる?

Resort part-time extension

リゾートバイトの期間延長は可能です。

リゾートバイトの共通する特徴として、人手が足らない点があります。

真面目に業務に対応していると、派遣会社から期間延長のお願いをされる事も多いようです。

一緒に働く側も、繁忙期の人手不足だからこそ一生懸命真面目に働く人と人と仕事するほうが、安心感がありますよね。

そして、リゾートバイトの期間延長のタイミングで必ずではありませんが時給が上がる可能性があります。

数十円程度かもしれませんが、1ヶ月になると大きく変わります。

とはいえ、よくばりすぎず上がったら嬉しい程度に思うといいかもしれません。

リゾートバイトの期間を延長する方法

Resort part-time extension

リゾートバイトの期間を延長する方法は3通りあります。

・派遣会社から直接、期間延長のお誘いを受ける方法

・リゾートバイト先から派遣会社に期間を延長するお願いをしてもらう方法

・自分から派遣会社または派遣先に期間延長のお願いをする方法

直接お誘いいただけると、真面目に働いたことで必要とされているようで嬉しいですね。

また、リゾートバイト先からの希望を派遣会社にお願いしてもらえることも、話が進みやすくなります。

しかし、お誘いを受けることができれば嬉しいのですが、必ず誘われるものではありません。

リゾートバイト先が気に入った場合は、自分からも積極的に期間延長の交渉に動いてみるのも大事ですね。

それではリゾートバイトの期間を延長する方法について、それぞれ詳しく見ていきましょう!

派遣会社に延長したい意思を伝える

まずは派遣先を紹介してくれた派遣会社に、リゾートバイトを延長したい意思を伝えてみましょう

雇用契約はリゾートバイト先ではなく派遣会社と結んでいます。

期間延長などは、契約に関わる部分ですので派遣会社との交渉になります。

なので、派遣会社の担当者に延長したい意思を伝え、交渉してみましょう。

気に入ったリゾートバイト先でも、トラブルとならないようしっかりと契約内容にそったやり方で進めることが大切です。

派遣先の上司に相談してみる

派遣先の上司にそれとなく相談してみるのもいいでしょう。

よほどのことがない限りは、リゾートバイト先は常に人手不足のため期間延長の交渉を歓迎すると思います。

ただし「延長してください」など、リゾートバイト先に直接お願いする言い方はお勧めできません

なぜなら、雇用契約はリゾートバイト先ではなく派遣会社と結んでいるからです。

そのため、リゾートバイト先は簡単に返答することができません。

とはいえ、リゾートバイト先から派遣会社へ期間延長のお願いをしてもらえた場合は、まず断られることはないと思います。

現地での評価がいい人を、お断りする理由はありませんからね!

リゾートバイト先が気に入った場合は、一生懸命勤務した上で、普段から派遣先の上司や仲間とコミュニケーションを取っておくといいかもしれません。

派遣先から延長の相談をされる

真面目に一生懸命働いていると派遣先から期間延長の相談をされることがあります。

派遣先から言っていただけるのは嬉しいですよね。

そんなときは、自身も延長を希望している旨を伝えこの話を派遣会社の担当者に伝えてみてもいいですか?」と派遣先に確認するといいでしょう。

仕事も覚えていて、なおかつコミュニケーションが取れるようになった人は、派遣先からは魅力的です。

前向きな気持ちをきちんと伝え、派遣会社との交渉も進めていきましょう。

リゾートバイトの期間の延長が断られる場合がある?

Resort part-time extension

リゾートバイトの延長が断られる場合もあります

入れ替わりで必要な人材がすでに確保できている場合や、住み込みで働いているので部屋の空きがないなどの生活環境の理由から断られる場合もあります。

また、スキー場や海の家などは繁忙期が終了すると閉めてしまうため、延長できない場合もあります。

また、寝坊や遅刻が多いなど、勤務態度に問題がある場合はもちろん延長を断られます。

日頃から真面目に、仕事と向き合いましょう。

リゾートバイトの期間は短縮することもできる?

Resort part-time extension

リゾートバイトの期間を短縮することは可能です。

責任をもって期間を終了することは大切ですが継続するのが厳しい場合は、すぐに期間を短縮することについて相談してみましょう。

我慢しすぎて体を壊しては意味がありませんね。

しかし、契約期間を終了できなかった場合は、交通費の支給はないと思っておきましょう。

場所によっては交通費の値段も高額になりますので、注意が必要です。

ただし、パワハラが起きている場合や業務内容が契約内容と違うなどのリゾートバイト先側に短縮する理由がある場合は、交通費を支給されることもあるそうです。

一度、短縮したい理由を整理してから、派遣会社の担当者に相談してみましょう。

リゾートバイトの期間延長まとめ

リゾートバイト先を気に入った場合は、期間延長の交渉をすることは可能です。

しかし、雇用先は派遣会社のため勝手に派遣先との交渉はできません。

その場合は、まずは派遣会社の担当の方に相談してみるといいでしょう。

逆に、期間を短縮したい場合も、なぜ短縮したいのかきちんと理由をまとめて伝えるとスムーズです。

期間を短縮したい理由によっては交通費が出ないこともあります。

どちらにせよ、自分の意思が伝わらなければ話は進みません。

まずは、担当の方に相談してみましょう!

目次