MENU

リゾートバイトはスーツケースの大きさはどれがいい?環境次第で変化!

リゾートバイト スーツケース 大きさ

リゾート地で普段とは違う状況で、楽しみながらお金が稼げるリゾートバイト!

まとまったお金が必要な海外留学や車の免許を取りに行く費用を作りたい時にもおすすめです。

そんなリゾートバイトですが、長期間リゾートバイトに行くとなるとどのくらいの荷物を持って行けば良いのか悩みますよね…。

寮の環境や勤務地の周辺の環境を考慮して、持っていくスーツケースの大きさを決めるのが良さそうです!

今回は、リゾートバイトでのスーツケースの大きさについてまとめました。

目次

リゾートバイトでスーツケースの大きさはどれくらいがいい?

リゾートバイト スーツケース 大きさ

リゾートバイトに持っていくスーツケースの大きさは、期間によって変えるのがおすすめ!

1ヶ月間ほどの短期間でもリゾートバイトでは、40〜60Lくらいの大きさのスーツケースがぴったりです。

長めの国内旅行や海外旅行に持っていくくらいの大きさとなります。

リゾートバイト先でも現地調達や洗濯などはできるため、少し長く滞在する旅行のイメージで良さそうです。

また、3ヶ月以上の長期間のリゾートバイトでは、70〜80Lくらいの大きめのスーツケースを用意しましょう。

3ヶ月以上リゾートバイト先で滞在するとなると、季節も変わり服などの準備物も多くなります。

そのため、大型の長期滞在用のスーツケースで中身も整理しやすいタイプがおすすめです!

バックパックがあるとより安心

リゾートバイトでは、スーツケースにプラスしてバックパックもあるとより安心できるでしょう。

スーツケースは荷物の出し入れが不便なところもありますが、バックパックも持っていくと休みの日にも外出先に気軽に持って行けて、滞在中の荷物も入れられるのでおすすめです!

リゾートバイトでスーツケースの大きさを決める要素

リゾートバイト スーツケース 大きさ

リゾートバイトでスーツケースの大きさを決める要素には、寮や勤務先周辺の環境や設備などがあります。

長期滞在することになるリゾートバイトの準備は前もってしっかりと行いたいですよね。

スーツケースの大きさを決める要素を詳しくみていきましょう!

寮や勤務先周辺の環境

リゾートバイトのスーツケースの大きさは、寮や勤務先周辺の環境によって決まると言っても過言ではありません!

勤務先が市街地のホテルや旅館である場合は、足りないものがあった場合にすぐに調達に行けるのでスーツケースは小さいものでも大丈夫です。

しかし、山奥や僻地にあるようなリゾートバイトでは、なかなか買い物に行くことも難しいため、スーツケースを大きめにして持ち込む荷物は多めにしておきましょう。

寮にある設備

寮にある設備によって、リゾートバイトのスーツケースの大きさは決まってきます。

リゾートバイトの寮は個室や共同の寮など、さまざまなタイプがあります。

個室ではワンルームのお部屋のように、あらかじめ洗濯機や冷蔵庫、テレビ、電子レンジなどがある場合も。

事前に寮にある設備を確認して持っていくスーツケースの大きさを決めるようにしましょう。

勤務地の気候

リゾートバイト先の勤務地の気候は事前によくチェックしておきましょう。

市街地の場合は、休みの日にすぐ買い物に行けますが、僻地の場合はすごく寒かったり、すごく暑かったり…と普段暮らしている環境と気候が大きく違ってきます。

そのため、僻地にリゾートバイトに行く場合は多めに長袖を持っていったりする必要があるので、スーツケースは大きめにしておきましょう。

職種に応じて準備が必要な物があるかどうか

リゾートバイトの職種によっては、事前に準備が必要な物があることがあります!

特にホテル勤務やバイキングなどのスタッフのリゾートバイトでは、黒い革靴やワイシャツなど着るものは事前に持っていくケースが多いです。

一方で、旅館で着る着物や作務衣、足袋などは貸してもらえることもあるので、事前に勤務先に確認しておきましょう。

リゾートバイト先に最低限持ち込みたい物

リゾートバイト スーツケース 大きさ

リゾートバイト先に最低限持ち込みたい物はバスタオルや服などさまざま。

勤務先が僻地にあり、近くのコンビニまで歩いて30分以上かかるというケースでは、なかなか買いに行けない場合もあります。

事前に準備物を確認して、しっかり準備していきましょう!

バスタオル・フェイスタオル

リゾートバイトでは、バスタオル・フェイスタオルを忘れずに持っていきましょう!

スーツケースが小さい場合は、バスタオルで荷物がパンパンになってしまうかもしれませんが、最低2枚ずつは持っていくことをおすすめします。

現地で買えるようなリゾートバイト先であれば、現地調達も選択肢に入れておきましょう。

服・部屋着

服や部屋着はリゾートバイトに最低限持ち込みたい荷物です。

特に服はリゾートバイト中、洗濯をしながら着ることになるため、少し多めに準備しておきましょう。

3ヶ月以上の長期のリゾートバイトに行く方は、現地の季節や気温をあらかじめ調べて準備することをおすすめします!

貴重品

貴重品はリゾートバイトに最低限持っていきたい持ち物です。

財布や携帯などはもちろん、意外と忘れがちなものが印鑑!

契約関係の書類やタイムカードなどで印鑑が必要になることがあるので、忘れずに荷物に入れておきましょう。

洗面用品

リゾートバイトでは、シャンプーやリンス、洗顔などの洗面用品は必須!

勤務先によっては、お風呂場に準備してあることもありますが、あらかじめ自分用の洗面用品を持っていく方が無難です。

大浴場に用意してあるシャンプーやリンス、ボディーソープは、意外と髪が傷んでしまったり乾燥しやすいこともあります。

自分が普段から使い慣れているものを持っていきましょう!

洗濯用品

リゾートバイトでは、洗濯用品の持ち込みが大切です!

特に洗濯洗剤、柔軟剤、洗濯ネット、洗濯ロープ、洗濯ばさみ、ハンガーなどは意外と忘れがちな洗濯用品。

基本的には部屋干しになることが多いので、洗濯ロープや洗濯ばさみ、ハンガーなどを事前に準備しておくと、部屋干しの匂いも少なく快適に過ごせますよ!

常備薬

リゾートバイトで持っていくのに忘れがちなものが常備薬です。

1ヶ月以上滞在することになるリゾートバイトでは、気軽に病院に行けないこともあります。

そのため、花粉症や車酔いの薬など普段から使っている常備薬は持っていくようにしましょう!

リゾートバイトスーツケース大きさまとめ

今回は、リゾートバイトでのスーツケースの大きさについてまとめました。

  • 1ヶ月のリゾートバイトでは40〜60L、3ヶ月以上のリゾートバイトでは70〜80Lがおすすめ!
  • スーツケース+バックパックの組み合わせが最強
  • スーツケースの大きさは寮や勤務先周辺の環境を考えて決めよう
  • 職種に応じて準備が必要な物を忘れずに!
  • 最低限持ち込みたいタオル類や服、貴重品、常備薬などはしっかり準備しよう!

駅に近いリゾートバイトやすぐに買い物にいけるホテルや旅館であれば、スーツケースが小さめでも大丈夫なケースもあります。

事前に勤務先周辺の環境を確認して、忘れ物のないように準備していきましょう!

楽しいリゾートバイトになるように応援しています!

目次