MENU

リゾートバイト一人で行くのってどうなの?女性一人でも問題なし!

リゾートバイト 一人

初めてリゾートバイトをするとき、一人だとどうしても不安になりますよね。

特に女性は「女一人でリゾートバイトって危険かも?」と心配される方も多いかと思います。

リゾートバイトは見知らぬ土地に長期間行くわけですから、不安になるのも当然です。

「一人で行って、友達もできなかったらどうしよう」

「やっぱり女一人で行くのは怖い…」

と、考え始めると不安が押し寄せてきますよね。

そこで今回は、リゾートバイトに一人で行っても大丈夫なのか?

リゾートバイトに一人で行くことのメリット・デメリットなどをご紹介します!

目次

リゾートバイト一人で行くのってどうなの?

リゾートバイト 一人

実際に、リゾートバイトに一人で行く人はどのくらいいるのでしょうか?

調べてみると、一人でリゾートバイトに行った人は全体の約80%!

ほとんどの人が一人でリゾートバイトをしているなんて驚きですね。

夏休みや冬休みシーズンなど、学生さんがリゾートバイトをしやすいシーズンにはグループでの参加が多くなる傾向はあるようです。

ですが基本的には、ほとんどの人が一人参加をしているとのことでした。

たしかに、求人票を見ていると『募集人数:1名』と書いてある求人もたくさんあります。

これだけ多くの人が一人でリゾートバイトをしているなら、一人リゾートバイト同士で友達も作りやすいかも!

ちょっと希望が見えてきましたね!

ですが女性の場合はどうなんでしょうか?

一人で行ってみて、「女一人は自分だけだった!」なんてなったら怖いですよね。

女性一人でも全然問題ない!

リゾートバイトの男女比を調べてみると、なんと女性の割合が60%!

男性よりも女性の方が多い結果となりました。

これなら、女性一人でリゾートバイトへ行くのも大丈夫そうですね。

求人を見ていても、たしかに仲居さんなどは女性の方が多いイメージですよね。

職種ごとに見ていくとまた違う割合になるのかなとは思いますが、全体では女性の方が多いということで少し安心できます。

基本的に寮は男女で分かれていますし、職場から寮までは徒歩10分以内のことがほとんどです。

また、寮から職場までが遠い場合は送迎バスなどの用意があるリゾートバイト先もあるとのこと。

不安な方は求人を探すときに、担当者に女性の割合が多いところをリクエストできますよ。

これなら、女一人でも全然問題ないですね!

リゾートバイトを一人で行くメリットもある!

リゾートバイト 一人

リゾートバイトは一人でも大丈夫!というのを聞いて、安心した方も多いかと思います。

では、実際にリゾートバイトに一人で行くメリットはどんなことがあるのでしょうか?

私が感じるメリットは3つです。

求人が選びやすい

出会いの機会が増える

休日に気軽に行動できる

ひとつずつ詳しく紹介しますので、見ていきましょう。

複数応募じゃないので様々な求人が選びやすい

先ほども触れましたが、求人を見てみると『募集人数:1名』と書いてある求人も多数あります。

リゾートバイトに一人で行く場合は、選べる求人の幅が広がります!

もし友達と一緒にリゾートバイトに行こうと思ったら『募集人数:1名』の求人には応募できませんもんね。

選べる求人の幅が広がると、自分好みの条件に合った求人も見つけやすいです。

これは大きなメリットと言えそうですね!

出会いの機会が増える

意外に思われるかもしれませんが、リゾートバイトは一人で行った方が確実に出会いの機会が増えます!

どんな環境でも、先に友人同士のグループが出来上がっていたりすると話しかけづらいですよね。

その点、リゾートバイトはほとんどの人が一人で始めているので話しかけやすいです。

出会ってから距離が縮まるまでの時間もあっという間ですよ。

さらにリゾートバイト先では非日常感があります。

そのため、自分の性格的になかなか友だちを作りにくいなと思う方でも、意外とすんなり友達ができたりします。

これぞリゾバマジック!

中にはそのノリで恋人ができる人もたくさんいるみたいですよ。

休日は好きなように行動できる

せっかくリゾートバイトで見知らぬ土地に来たのなら、休日は観光を楽しみたいですよね。

リゾートバイトに一人で行くメリットの一つに、休日は好きなように行動できるというのがあります。

もちろん、友達と一緒に観光地を回るのも楽しいです。

ですが限られた期間の中で存分に楽しむには、やはり好きなように行動できるほうが良いのではないでしょうか。

また、リゾートバイト中に資格や英語の勉強をしようと思っている方も多いかと思います。

集中して勉強に取り組めるのも、リゾートバイトに一人で行くメリットですね。

リゾートバイトを一人で行くデメリットは?

リゾートバイト 一人

ここまでリゾートバイトを一人で行くメリットをたくさんあげてきました。

では、一人リゾートバイトのデメリットはどんなことがあるのでしょうか?

正直、デメリットはあまりないような気がします。

ですが、もちろん例外もありますよね。

中には「一人で行くんじゃなかった…」と思うほど、上手くいかないこともあるかもしれません

一人リゾートバイトの時のデメリットもしっかり知っておきましょう!

最初の頃は慣れるまですごい気疲れしてしまう

リゾートバイトは知らない土地へ知り合いも誰もいない状態で行きます。

ですから、初めはすごく気疲れしてしまうかもしれません。

新しく覚えることもたくさんありますし、仕事に慣れるまでは大変ですよね。

また地方によっては方言もあるので、何気なく使う言葉が少し違うだけでも気疲れします。

だいたい慣れるまでに3日から1週間ほどかかったという人が多かったですよ。

初めのうちは気疲れしてしまうかもしれませんが、長い目で見て頑張りましょう!

気が合う人がいないと最後まで一人のまま

リゾートバイトがどんなに出会いやすい・友達ができやすい環境とは言っても例外もあります。

気が合う人がいなくて最後まで一人ぼっちだった…という話も聞きます。

友達と一緒にリゾートバイトを始めていればこんなことにならなかったのに…と後悔してしまいそうですよね。

そんな不安がある方は、求人を探すときに派遣スタッフが多い求人をリクエストするといいですよ!

スタッフの数が多ければ、その分気の合う人も見つけやすいかもしれません。

また、自分と同年代のスタッフが働いているかどうかも事前に確認できます

リゾートバイトを一人で行くなら意識したいこと

リゾートバイト 一人

実はリゾートバイトを一人で行く時こそ、意識してほしいポイントがあります。

これから一人リゾートバイトを検討中の方は、ぜひチェックしてみてください。

この3つを意識するだけでより快適なリゾートバイトライフになるはずです!

寮は個室を選ぶ

リゾートバイトの寮は、大きく分けて個室と相部屋があります。

リゾートバイトに一人で行く場合は、個室を選ぶことをおススメします!

例えば3人の相部屋で、自分以外みんな友達同士で来ていたら…浮いてしまいそうですよね。

寮が個室なら気軽に一人暮らし気分が味わえて、プライベートタイムも確保できるので快適です。

リゾートバイトは住み込みでお仕事をするので、寮環境はとても重要です!

仕事がちょっと辛くても、寮が個室でプライベートの時間がしっかり確保できるだけで頑張れたりしますよ。

逆にどんなに仕事が楽でも、寮環境がきついと長続きしにくいです。

職種選びも重要!裏方ならチームで仕事する業務を選ぶ

一人でリゾートバイトに行くときは職種選びも重要です。

もし裏方を選ぶ場合は、業務内容的にチームで作業ができるような求人を選ぶのがおススメ!

裏方の仕事は基本的に、一人で黙々とする作業が多いです。

そういった業務だとスタッフ同士のコミュニケーションが取りづらく、仲良くなりにくい可能性も…。

なので業務内容を確認して、チームで仕事ができそうなものを選ぶといいですよ。

裏方のお仕事は未経験歓迎の求人も多く、初めてのリゾートバイトにはとてもおススメです。

自分から積極的にコミュニケーションをとる

リゾートバイトを一人で行くなら、自分から積極的にコミュニケーションをとることも大切です。

リゾートバイトは出会いを求める人が多く参加していることもあり、飲み会などが開かれることが多いです。

はじめは緊張するかもしれませんが、一度は思い切って参加してみましょう!

一緒に働くスタッフたちと、よりコミュニケーションがとれて仲良くなりやすいですよ。

また、仕事や寮生活の中で分からないことはどんどん質問して話す機会を作るのもおススメです。

もちろん無理をする必要はありませんが、できる範囲で自分から積極的にコミュニケーションをとると友達もできやすいです。

リゾートバイト一人まとめ

リゾートバイトに一人で行くのって、はじめは不安ですよね。

調べた結果をまとめると、

  • 一人でリゾートバイトをしている人の割合は80%
  • 男女比は女性が60%

と、女性でも一人で行っている人が多いことがわかりました。

また、個室寮を選ぶことでプライベートも確保しながら有意義な時間が持てます。

さらに、自分から積極的にコミュニケーションをとると、一人で行っても友達ができやすいですよ!

みなさんもぜひ、リゾートバイトで新しい体験や出会いを手に入れてくださいね。

目次