MENU

リゾートバイトの仲居はおすすめできる!仕事内容も紹介!

リゾートバイト 仲居 おすすめ

売店スタッフ・レストラン・テーマパークスタッフなど、色々な仕事があるリゾートバイト。

どれも魅力的なリゾートバイトですが、一番のおすすめは仲居です。

えっ!なんで仲居がおすすめ?って思っちゃいますよね。

もちろんおすすめする理由はちゃんとありますよ。

そこで、今回はリゾートバイトで仲居がおすすめの理由を仕事内容とあわせて紹介!

仲居の仕事に興味はあるが、どうしようか迷っているならこの記事を参考にして挑戦してみてくださいね。

目次

リゾートバイトで仲居はおすすめ!

リゾートバイト 仲居 おすすめ

リゾートバイトでやりたい職種は決まっていますか?

もうリゾートバイトを探す職種が決まっている人も、もう一度検討してみるのがいいですよ。

なぜなら、一番のおすすめは仲居だからです、

まだ、何をするか決まっていないなら仲居を選択するといいでしょう。

と言っても、仲居がおすすめの理由が分からないと不安になってしまいますよね。

なので、まずはリゾートバイトで仲居がおすすめの理由について解説します。

他の職種と比べても稼ぎやすい

仲居がおすすめの理由は、ズバリ他の職種と比べると稼ぎやすい点です。

リゾートバイトの中でも仲居は、高時給に設定される傾向があります。

地域や旅館にもよって違いますが、高時給では1300円などもあるので月に30万近く稼げる場合もあるのがポイント。

リゾートバイトは長期間で契約する人もいますが、一番多いのは短期間や中期間での契約です。

夏休みや冬休みの短い期間を利用や収入面を重視してリゾートバイトを選択するなら、まとまった収入を得られる仲居はおすすめですよ。

リゾートバイトの仲居の主な仕事内容は?

リゾートバイト 仲居 おすすめ

稼ぎやすいリゾートバイトの職種としておすすめの仲居。

収入面と一緒にチェックしておきたいのは、何といっても仕事内容ですよね。

仲居と言えば、リゾートバイトの中でもハードな仕事と言われています。

時給が高い分、決して楽な仕事とは言えません。

しかし、事前に仕事内容を押さえておくと心構えができるので働きやすくなるので、詳しい仕事内容をチェックしていきましょう。

部屋の準備

チェックイン前の部屋の点検やチェックアウト後の部屋の片づけまで、部屋の準備全般を行うのも仲居の仕事の一つです。

快適な空間でお客様に過ごしてもらうための準備とも言えるでしょう。

隅々まで念入りにチェックしながら行うのが基本ですが、自分が宿泊客になったらと考えると清掃も入念にしやすいですよ。

また、宿泊客の滞在中の布団を敷くのも部屋の準備の一つ。

シーツもピシッとキレイに敷くなどの心配りが必要になる点です。

お見送り・お出迎え

仲居が旅館の顔と言われているのがお見送り・お出迎えを行っているからです。

仕事内容としては難しそうに見えないかもしれませんね。

ですが、お出迎えする時の仲居の笑顔一つで旅館の第一印象が決まってしまうと言っても過言ではありません。

お見送りする時も同じですよ。

心をこめたお見送りをすることで、「また来たい」と考えてもらえるかもしれません。

そんな訳で、簡単そうに見えて奥が深いのがお見送り・お出迎えです。

料理を配膳し説明

仲居の仕事内容には、客室への料理の配膳や料理の説明もあります

宿泊日当日の夕食や翌日の朝食など、担当している客室へ料理を配膳していきます。

料理を食べるスピードは人によって異なってしまうので、一人一人の食事のスピードを確認しながら配膳するタイミングを調整するのが大事なポイント。

調理方法などを聞かれることもあるけど、もちろん宿泊客全員から同じ事を聞かれるわけではありません。

料理に関してはあらゆる質問が来る可能性が高いので、しっかりと予習したり事前に料理長などに確認しておくのがおすすめ。

リゾートバイトの仲居はおすすめだけど大変なところもある

リゾートバイト 仲居 おすすめ

リゾートバイトでは安定した収入を得ることができるけど、仲居の仕事にも大変だと感じてしまう部分はあります

仲居と言えばキツイ仕事と言われています。

その理由となっているのが、仲居の仕事で大変だと感じる部分です。

どんな仕事にも大変と感じる部分はありますよね。

仲居の仕事では5つあるので、リゾートバイトに向かう前に見ておきましょう。

生活リズムが一気に変わる

仲居の1日の始まりは早朝からです。

朝の6時には出勤しなくてはいけない旅館がほとんどなので、今までの生活リズムを一気に変えてしまいます。

着物を着付けてからの出勤になるので、着物の着付けに慣れてないと1時間くらいはかかっちゃいます。

ということは、遅くても5時前から着付けをして準備が必要ですよね。

中抜け休憩があり退勤は21時など遅い時間になります。

早起きの習慣がない人は、リゾートバイトに向かう前に体を慣らしておくのがおすすめです。

意外と体力が必要

基本が立ち仕事となる仲居ですが、布団や料理だけでなくお客様の荷物の運搬など重たいものを持つので力仕事が多いです。

お客側から見ると仲居に力仕事が多いように見えないですよね。

ですが、複数の客室を担当するので休む暇もないという事も少なくありません。

体力勝負という側面も持っているので、最初の慣れないうちは仕事が終わるとクタクタになっちゃいますよ。

他の職種と比べて覚えることが多い

リゾートバイトにはたくさんの職種がありますが、その中でも仲居は覚えないといけないのが多いのが特徴です。

例えば、お客様を客室に案内した時。

客室や旅館の説明が必要になるので、マスターしないといけないですよね。

そこに、料理に関することも覚えなくてはいけません

清掃方法やお見送り・お出迎えの仕方など細かく覚えなくてはいけないです。

あとで見直し勉強できるよう、筆記用具を用意しておくのがおすすめです。

派手な見た目はできない

仲居はどの旅館でも基本派手な見た目はNGです。

女性の場合は、爪の長さや化粧に注意する必要があります。

髪が長い人は束ねてまとめるなども必要ですし、金髪などに染めているなら落ち着いた黒などに戻す必要があります。

男性の場合は無精ひげなどに注意しましょう。

仲居の仕事は着物を着用していることからもわかるように和のイメージですよね。

身だしなみ一つで旅館の品格に影響を与えるので、働く旅館に合わせて整えるようにしましょう。

細かい作法がある

言葉使いや礼儀作法など細かな点が多いのも大変なところ。

お見送りする時のお辞儀の仕方やふすまの開け方。

敷居や畳縁を踏まないなど、旅館によってさまざまな作法があります。

普段の生活では触れる機会のない作法も多いです。

なので、逆に仲居の仕事は正しい言葉使いや礼儀作法が勉強できると考えると覚えやすいですよ。

リゾートバイト仲居おすすめまとめ

仕事内容がハードな職種と言われる仲居は、リゾートバイトの中では稼ぎやすいのでおすすめ。

主な仕事内容は3種類

  • 部屋の準備
  • お見送り・お出迎え
  • 料理の配膳や説明

言葉で見ると簡単そうに見えますが、体力が必要で生活リズムが変わってしまうことも否めません。

ですが、その分仲居は高時給に設定される傾向にあるのでリゾートバイトで稼ぐには最適です。

短期や中期でまとまったお金を稼ぎたい人は、リゾートバイトで仲居の仕事を検討してみてはいかがでしょうか。

目次